飛び入りライブ
12月29日(水)

西麻布 bullet'sに行く。
ラッパーのmal君のライブに飛び入り参加。
即興でピアノを弾いて、mal君とシンガーのsaikoのフリースタイル。
めちゃくちゃかっこ良かったので、僕もノリノリで弾いた。
Taishinさんに何年かぶりに会えて嬉しかった。
Taishinさんの音の乗り方がかっこ良すぎる。

a0040371_3143775.jpg
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-29 03:13 | live
バースデーケーキ
12月28日(火)

尊敬するBrenda Vaughnのライブだった。
ブレンダへのバースデーケーキを依頼され、作らせてもらった。
時々依頼のくる、大きなバースデーケーキを、いつか作ってみたいと思っていたので、任せてもらえて本当に嬉しかった。
ショートケーキも作った事ないし、ましてや大きなケーキなんて初めてだったので、ラインが真っ直ぐじゃなかったり、いたるところに粗があるが、作っていて、かなり緊張して、楽しかった。 こんなに緊張したの久々。
ブレンダのライブが超かっこ良くて、100人以上のお客さんがスタンディングでノリノリのなか、ケーキが登場して、お客さんから歓声があがったり、お客さ んから写メ撮りまくったりされながら、一息で一気にロウソクの火を消すのを裏の方で見ていて、とても感動した。今の仕事を始めて、一番感動した。
縦25cm横35cm高さは測るの忘れたケーキだった。

a0040371_3123111.jpg
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-28 03:11 | cook
ティラミス
12月25日(土)
ティラミスを作った。
ティラミスの意味

お菓子の意味って面白い。

a0040371_310344.jpg
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-25 03:09 | cook
冬ノ朗読会
12月23日(木)

冬ノ朗読会

今年のライブ納め。
様々な方が集まり、お気に入りの本や詩を朗読する。
僕達はそれに合わせて即興でBGM演奏をした。
たくさんの良いお話に出会う事ができた。
それにより、音の発見も多かった。
analog booksの店長とその息子さんが朗読したエルフの話が泣けた。
子供の声は心に染みる。

会の始まりと終わりに弾き語りをしてくれた松島さんの声が渋くてしびれた。

最近はデジタルな情報ばかりを見てしまっているので、来年は本を手にとり、たくさん読みたいと思った。

今年も色々な人々やものと音を通じて繋がる事ができて楽しかった。
全ての方々に感謝します。
ありがとうございました。

a0040371_374221.jpg
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-23 03:04 | live
pneuma
dear Airからリリースされた1stコンピレーションアルバム"pneuma"に参加させてもらいました。

友人でもあり尊敬するアーティスト、大地さん(traumerei)、うっちーさん(akira uchida)、はるかっち(haruka nakamura)、荒木さん(ARAKI Shin)、mujikaさん(Mujika Easel)。
その他にも面識はないものの、前々から尊敬するアーティストの方々とご一緒できて、とても光栄でした。

それぞれの方の曲の素晴らしさはもちろんの事、大地さんがデザイン等をした、パッケージがめちゃめちゃかっこ良いです。
それぞれのアーティストが用意したアートワークも同梱されています。
僕の家にも10枚届いたんですが、どれも一点もののような感じで、尊いです。
僕は何年も前に作ったCcA.gという、自分でも特に気に入っている未発表の曲を入れさせてもらいました。

iTunesでも買えますが、とにかく現物が素晴らしいので、ぜひ現物を購入していただきたいです。

a0040371_331239.jpg
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-19 03:02 | music
Rhapsody
12月19日(日)

ROCKETでのライブを終え、家に帰ってきて、少し仮眠をとる。
早朝レコーディングに行く。
アスピの新アルバムの曲で1曲ピアノで参加する。
アスピの曲、aprilの歌があまりにも美しくて、寄り添うように弾いた。
前にaprilが、僕のピアノをフワフワキラキラピアノと言ってくれたので、曲名にもある、妖精のような動きの音を目指した。

考えてはいけない気がしたので、事前の用意はせず、音を流しながら、7回即興でピアノを弾いた。
最後にピアノソロで久々に即興を少しだけした。
アスピの曲に感化されたので、曲のモチーフを少しだけ借りながら展開していった。
僕は前々からRhapsody(狂詩曲)というタイトルの曲を作ってみたいと思っていた。

“Rhapsody-叙事的で民族的な内容を持つ自由な楽曲。既成のメロディーを用いて構成したり、メドレーのように構成したりすることが多い。„

僕にとってのRhapsodyを自然と弾く事ができた。
これもアスピの二人のおかげ。
年末にフッと気持ちが楽になる感じがした。
http://jp.myspace.com/junyayanagidaira



家に帰り、また少しだけ仮眠をとる。
起きて、クリスマス会のある、国立の月船という雑貨屋?に向かう。
春口さんが朗読するバックでBGM演奏。
今回は初めての短編の絵本をぶっつけで合わせてみた。
この話を家で一人で読んだ時には、普通な感想だったけど、春口さんが朗読する事で、この話の魅力が伝わってきて、とても良かった。
ピエタも少しだけ紹介させてもらった。
終わった後春口さんが泣いていた。
お客さんも泣いている人がいた。
このピエタという作品は僕も第一回目の本番中におもわず泣いてしまったけど、ある時におもわず涙がこみ上げて来てしまう、愛のある作品だ。
2月にまたこの場所でピエタをやらせてもらうのがとても楽しみ。
ピエタにでてくる主人公のトモコが通っていたのも、すぐ近くの一橋大学なので、シチュエーションもピッタリ。

その他にも色々な催し物があって心温まるクリスマス会だった。
良い人達ばかりだった。
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-19 02:58 | music
RONDADE × いろのみ
12月18日(土)

RONDADE × いろのみ
White Light/White Heat@原宿ROCKET

即興の1時間。
狭いけどとても響きの良い空間だったので、田口さんからスピーカーを4個借りて、上と下に設置し、包まれるような音空間を目指した。

第一部
明かりを落とした暗い空間。
まず僕が大きく呼吸をする。
それから会場にあった枯れ木を揺らす。
呼吸と木の音がループし、リバーブが深くなっていく。
それは波の音のようになる。
4thアルバムubusunaのジャケットでも使われた、マサキの撮ってくれた海の写真がスライドショーで展開されていく。
呼吸も木々も海と繋がっているという演出をした。
ピアノを弾き始めた。波のように、盛り上がっていき、衰退していって終わる。

第二部
明かりが少し灯り、星のようになる。
様々な音をキラキラと散りばめた。
宇宙を意識した。

第三部
明かりが最大になる。
会場にあった枯れ木をパキパキと折る。
その音がループする。
会場にあった廃材と共にisaoさんに手渡し、音を出すように促す。
この無茶ぶりな行為に僕は笑いがこみ上げてきて、思わず笑ってしまう。
しかし、さすが変態の師匠。
予想以上の発想で、廃材からリズムを組み立てる。
見るとその動きの面白さに笑ってしまう。
しかし、かっこ良い。
haruka nakamuraさんがギターで飛び入り参加し、一緒に即興を楽しんだ。
途中とても美しいフレーズを何度も追いかけ合った。


今回のライブは、同時に録音をしていて、終わってからCDに焼き、お客さんに持ち帰ってもらうという趣旨で行った。
お客さん一人一人に、RONDADE側で用意してくれた、キーワード、色、香りを選んでいただき、その偶然性に意味を持たせる。
RONDADEの佐久間さんと田仲さんとは2週間前に初めてお会いし、急に用意したイベントだったけど、色々とアイディアが広がって、ワクワクして、面白かった。
拡大して、またやりたい。

a0040371_2555292.jpg

a0040371_2555095.jpg

a0040371_2555129.jpg

a0040371_255491.jpg

a0040371_2554829.jpg

a0040371_2554916.jpg

a0040371_2554721.jpg

a0040371_255503.jpg

[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-18 02:52 | live
クリスマスメニュー
12月12日(日)

クリスマスメニューに変わった。

僕の担当するデザートは、サンマルク。


“Saint‐marcとは、『聖マルコ』という意味。
このお菓子は、ジョコンド生地でバニラとチョコの二層のムースをたっぷりと挟んだ、表面のキャラメリゼの程良い苦味が美味しいお菓子です„


薄焼きのクレープ生地フィヤンティーヌを焼く。
アーモンドとヘーゼルナッツをローストし、キャラメリゼする。
フィヤンティーヌとナッツをフードプロセッサーで細かくし、ショコラオレと混ぜ、ボトムに敷き詰める。
ビスキュイを焼き、0.5cmにカットし、ボトムの上に乗せる。
チョコクリームを流し、バニラクリームを流し、もう一度ビスキュイを乗せて、表面を粉糖で3回キャラメリゼする。
カットし、両サイドに雪だるまをイメージして生クリームを絞り、キャラメリゼしたヘーゼルナッツを乗せ、その上に薄く細く焼いたココアのフィヤンティーヌを乗せ、セルフィーユを飾って完成。

カリカリとして、ほろ苦く、チョコとバニラのクリームが甘く包み込む、とても美味しいケーキです。

a0040371_2504532.jpg
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-12 02:48 | cook
フルーツ祭り。
a0040371_24635100.jpg
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-11 02:44 | cook
12月11日(土)

新宿のタワレコに行ったら、ariさんと偶然お会いした。 20枚くらいCDを大人買いしていた。 いろのみの新譜も買ってくれた。
いろのみの新譜は試聴機のDISC3に入れてくださっていた。 DISC1はクラシックな編成の外人グループ。 DISC2は久石譲。 勝てっこないねと、ariさんと笑った。

学生の頃に六本木でやってたレギュラーイベント音楽扇子の仲間、mal君と、zabさんと飲む。 それぞれのこだわりが凄くかっこ良いし、興味深い。 良い刺激をもらった。
mal君に提供した曲を、ラップというかポエトリーをしてくれて、初めて聴かせてもらったけど、やばいかっこいい。 ビートもループもないピアノだけのアブストラクトなトラックを、よく成立させてくれた。嬉しかった。 早く公開してほしい。

a0040371_2434626.jpg
[PR]
# by free_ee_free | 2010-12-11 02:42 | diary



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧