<   2010年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧
スペシャルメニュー #18 天使のショコラと桃のソルベにシャンパンを注いで
僕の担当するスペシャルメニュー18回目。
今回は秋のフルーツとホワイトチョコのムースケーキと、桃のソルベにシャンパンを注ぐデザートを作った。

巨峰、柿、いちじく、洋梨などを赤ワインでコンポートし、生地を焼く。
大きな型で焼けば、これだけでもパウンドケーキとして美味しく食べる事ができる。
生地を1cmの厚さにして、様々なリキュールを混ぜて作ったポンシュをうち、ホワイトチョコのムースを流す。
食感と香ばしさを出すために、ローストしたナッツを乗せて、生クリームを絞り、ホワイトチョコで作った板を乗せて、フルーツや飾りのチョコ、ミントをのせて完成。

秋のフルーツの甘酸っぱさと、ホワイトチョコのムースの甘さ、ナッツの香ばしさがミックスされて、とても美味しく仕上がった。
ホールのスタッフが天使のショコラと命名してくれた。

もう一つは、グラスにフルーツを散りばめ、桃のピューレとフランボワーズで作ったソルベを乗せて、シャンパンを注いで完成。
フルーツと桃のソルベとシャンパンの組み合わせがめちゃめちゃ美味い。

ホールのスタッフのおかげでたくさんオーダーが入った。
シャンパンを注ぐ演出を喜んでくれたお客さんもたくさんいたらしい。
ありがたやありがたや。


a0040371_211438.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-10-24 21:02 | cook
kurkku
10月15日(金)

ディナーを食べに、ずっと前から行ってみたかったkurkku kitchenに行く。

ピエニコースをオーダー。
始めにポテトチップと茹で落花生、その後小さな前菜4品(ピクルスと根セロリのマリネ、マコモダケのフリット、レバーを詰めた鶏と野菜、きのこのロワイヤル薫製の香りの牛乳のカプチーノ仕立て)、自家製パンと肝付き豚のリエット、メインは短角牛、口直しの小さなデザートとクレームダンジュをいただいた。
どれもめちゃくちゃ美味しかった。
美味すぎてうまく表現できない。

シャンパンと赤ワインもとても美味しかった。


超勉強になったー。
また必ず行きたい。


a0040371_20565344.jpg
a0040371_2056594.jpg
a0040371_2057441.jpg
a0040371_20571079.jpg
a0040371_20571529.jpg
a0040371_20572082.jpg
a0040371_20572695.jpg
a0040371_20573185.jpg

[PR]
by free_ee_free | 2010-10-24 20:59 | diary
たこあげ
10月11日(月)

久々に光が丘公園に行く。
たこあげのプロがいて、 弓とスーパーの袋と、釣り糸と釣り用のリールだけで作ったというタコが、500m先の空に点で見えた。
色々教えてもらい、僕もやらせてもらう。
空が対象。
風を読む。
遠いタコの状態を想像しながら、風の抵抗を感じて、とても気持ちが良かった。

僕もたこあげを趣味にしたいな。


a0040371_20542327.jpga0040371_20542837.jpga0040371_20543491.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-10-24 20:55 | diary
blog更新
5月くらいから書き貯めていた日記(30くらい)を一気にアップしました。
自分の記録用の戯言ですが、もし時間があれば見てみてください。

料理関連は→cook
ライブ関連は→live
日々の事などは→diary
[PR]
by free_ee_free | 2010-10-13 00:24 | others
スペシャルメニュー #17 ライムのチーズケーキとスイートポテトのクレームブリュレ
9月30日(木)

僕の担当するスペシャルメニュー17回目。
今回は前々から気になっていたライムのチーズケーキを作る事にした。
チーズケーキの生地の中にライムの皮と果汁を入れて、オーブンで湯煎焼き。
ライムの香りが漂うシャープな味わいのチーズケーキでとても僕好みの味だった。
食感がとても重たく、濃厚なので、周りに生クリームをナッペして、食べやすくした。
それだけでは季節感がないので、今が旬のさつまいもを使ってクレームブリュレを作る事にした。
さつまいもはアルミホイルで包んでオーブンに1時間入れて、裏ごしし、グラニュー糖、卵黄、牛乳、バターと合わせ、スイートポテトの生地を作っておく、温めた生クリームの中に溶かしていき、卵黄、グラニュー糖、バニラと合わせ、漉して、ココットに流し入れ、オーブンで湯煎。
冷ましたらカソナードをかけて、バーナーでキャラメリゼ。
キャラメリゼした香ばしさが焼き芋のような感じになって、とても美味しい。
オリジナルのルセット。

ホールのスタッフが積極的に応援して売ってくれて、あっという間に売り切れて嬉しかった。
みんなありがとう。


a0040371_0153367.jpg
a0040371_0153716.jpg
a0040371_0154272.jpg

[PR]
by free_ee_free | 2010-10-13 00:17 | cook
トマトソース
9月30日(木)

一流のレストランでも、トマトソースはトマト缶から作るらしい。
今日は生のトマトからソースを作ってみた。 トマトのへたをとり、皮をむき、今回は種をとらず、ミキサーにかけ、火にかけ、水分を飛ばしていく。 その間ににんにく、唐辛子、アンチョビ、玉ねぎを炒める。
ハチミツを加え、軽くキャラメリぜし、白ワインを入れ、水分がなくなるまで詰めて、ブイヨンと先程のトマトと合わせる、さらに火を入れ続け、トマトの酸味をとっていく。 塩で味を整え、軽くバターを入れて完成。 ピザ用のソースとして、まかないでピザトーストを食べました。
具は、ベーコン、玉ねぎ、ナス、ズッキーニ。 セルフィーユ、バジル、イタリアンパセリ、ディルなどで作った、ハーブソースと、ジェノベーゼも少しかけて、チーズをたっぷり乗せて完成♫ トマトソースが瑞々しくてピリ辛で、ハーブの香りが広がってめちゃめちゃ美味かった♫


トマトソースもクリームソースもバターのソースもある程度分かってきたので、ブラウン系のソースに取り組みたいなぁ。
フォン・ド・ヴォーを自分でやらせてもらいたい。

今年の残り3ヶ月の間になんとかものにするぞ。
[PR]
by free_ee_free | 2010-10-13 00:12 | cook
調理師試験
9月27日(月)

調理師試験合格発表の日。
AM8:00
ドキドキするなかホームページを見てみる。

まだ掲載されていない。

AM10:00
もう一度見てみる。

まだ掲載されていない。

AM11:00
もう一度見てみる。

掲載されている!!

祈るような気持ちで自分の番号を探す。


・・・・・

あった~!!!
ぬぉ~!
この嬉しい感じ、久々に味わった。たまらん。
誰でも受かる簡単な試験と言われているけど、落ちた先輩を知っているし、実際受けてみて、勉強も試験も難しかったので、嬉しかった。
おっさんシェフも「おまえは絶対落ちる」といじわるを言ってきてたので、落ちなくてほんと良かった。
より一層、責任と愛情を持って、楽しく料理をします。
[PR]
by free_ee_free | 2010-10-13 00:10 | diary
ネイチャー・センス展
9月25日(土)

森美術館にネイチャー・センス展を見に行く。
とても面白いものがたくさんあった。
大きくて体感するものが多くて圧倒された。
アイディアが面白いだけでなく。どれもデザイン的なセンスも良くて、凄くかっこ良かった。

いろのみとしてやりたいと思っているインスタレーションに少し近いので、とても勉強になった。
伊勢谷友介のプロデュースしたネイチャー・ブックラウンジの空間デザインもかっこ良かった。

佐世保バーガーを食べながら、久々にお会いした僕の尊敬する橋田さんと色々話し合った。
いつかインスタレーションをやる際には橋田さんに構成と演出を一緒にやってもらいたい。


a0040371_052872.jpg
a0040371_053325.jpg
a0040371_053958.jpg
a0040371_054572.jpg
a0040371_055110.jpg
a0040371_05578.jpg
a0040371_06345.jpg
a0040371_06972.jpg

[PR]
by free_ee_free | 2010-10-13 00:07 | diary
9月24日(金)

目黒食堂のイベントに遊びに行く。
古いSOULとかファンクとかブレイクビーツが中心のイベントで、とても面白かった。
久々にクラブで最後まで飽きずに楽しめた。
あっという間だった。

良いものを見たりするのにお金は惜しんではいけない。
金を惜しむだけで色々なチャンスが逃げていく。
もう大人だし、使うところではじゃんじゃん金を使っていきたいですね。


a0040371_04880.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-10-13 00:02 | diary
ピエタ
9月23日(木)

朗読会「ピエタ」浅田次郎著
@阿佐ヶ谷イタリアンレストラン「ラ・フェリーチェ」

会場に着くなり、とんかんとんかん会場作りをしていて、バックの幕や、照明の調整などをスムーズにやっていて、演劇の世界は凄いなぁと思った。
軽く打ち合わせをして、一回目の本番。
あまり通しでやった事がなかったので、色々と刺激的で発見があって、どんどんアイディアが湧く。
楽しくBGM演奏をさせてもらった。
春口さんの演技や話しには静かなパワーがあって、色々を感じさせられる。
何度も鳥肌が立った。

最後のシーンで、会場からいくつも鼻をすする音が聞こえた。
終わると、何人かの人が泣いていて、退場する時に、一人のおじさんがブラボーと握手してくれて嬉しかった。
とても良いものができた。
演出の杉本さん的はあまり満足していなくて、次に向けていくつかアドバイスをもらった。
もっと自由にやる事になった。

二回目の本番。
夜という事もあって、周りが静かで、お客さんにとってもより物語のイメージがしやすかったと思う。
本を読むのは自分の中で自由にイメージできて、時間の進み方も自分のペースで進めるが、朗読するという事は、イメージが限定されてきて、言葉のテンポ感によって、より登場人物の緊張感や臨場感を生む事ができると思うので、僕も音楽で春口さんのイメージをもっと強いものにして、単に雰囲気作りではなく、間を楽しむ事を心がけた。

このピエタという話はとても良い話で、何度も読んだけれど、毎回色々な事に気付く。
ラストに近づいてきた。
すると、思わず泣けてきてしまって、鼻水じゅるじゅるで演奏をした。
僕は素人ながら、春口さんは本当に良い役者だと思う。

お客さんもとても楽しんでもらえたようで、いくつも好評をいただいた。
音が綺麗だという意見もいただけたし、春口さんと僕の世界は泣けてきてしまいますと言ってもらえたのがとても嬉しかった。
CDもたくさん売れた。

音が良いのは田口さんのおかげ。
なんと会場の規模としては大きすぎるぐらいの立派なスピーカーをタダで貸してくださった。
お礼のメールをすると、今度はこれを使ってくださいと、新作のめちゃくちゃかっこいいスピーカーの写真を送ってくれた。
こんな良い人はいない。
何人かの人がスピーカーを気になっていたので、Taguchiを紹介させてもらった。
僕はもっともっとこのスピーカーの良さを、色々な人に知ってもらいたい。
僕はTaguchiの広報係。笑

そしてなんと言っても演出の杉本さんに感謝。
春口さんにとっても僕にとっても先生のような存在で、杉本さんの考えは面白くてとても尊敬するし、共感する。
2回目の公演は満足してくれたようで笑顔で嬉しかった。
終わった後も、美味しいイタリアンをいただきながら、たくさん杉本さんから面白い話を聞けた。

春口さんと杉本さんと組めて、本当に嬉しく思います。
また良い人達と出会った。

これからピエタツアーになるそうなので、頑張りたい。
今度は生ピアノを使う予定です。


a0040371_2354484.jpg
a0040371_23545524.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-10-12 23:59 | live



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧