<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ピエタ
朗読のBGM演奏をします。
初めてこのお話を読んだ時も、稽古の時も、ピアノを弾きながら、毎回うるうるしてしまいます。
役者さんも演出家の方も素晴らしく、とても良い作品なので、ぜひ観に来てください。

朗読会『ピエタ』 浅田次郎著

9/23(木)@阿佐ヶ谷イタリアンレストラン「ラ・フェリーチェ」
・16時半から
【お茶とデザートつき】3000円
・19時半から
【美味しいディナーつき】4000円

演出:杉本孝司
出演:春口あい
ピアノ:柳平淳哉

「ラ・フェリーチェ」
〒166-0004
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3丁目
37-1 プラノ2F
03-3220-0727

a0040371_2205597.jpg

[PR]
by free_ee_free | 2010-09-18 02:21 | others
ご招待
18日(土)にm○nday michiruさんのライブがうちの店であって、5500円のチケットを招待でタダにできるんですが、この機会に来てみませんか〜。
シートチャージ(500円)と飲食代はかかります。

今まで色々な方に、お店に行ってみたいと言ってもらう事があったんですが、飲食だけというのができなくて、高いライブチケットも買わなきゃいけないので、なかなかお誘いし辛かったんですが、この機会にライブはもちろん、うちの店の料理を楽しんでもらいたいです。

16日から秋の新メニューになるので、料理や、僕が担当するタルトタタンをぜひ食べてください〜♩
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-15 02:22 | others
スペシャルメニュー #15 シブースト
僕の担当するスペシャルメニュー15回目。
今回はずっと前々からやってみたかった最高難易度のスイーツ、シブーストに挑戦。
尊敬するゆみちゃんの本にも、シブーストは一番最高のスイーツというような事が書いてあった。


“シブースト
カスタードクリームにメレンゲを混ぜ合わせたクリームの間にフルーツなどの甘露煮を挟んだものが乗った、タルトやパイ。上は砂糖をかけて焦げ色がついている。„


参考にしたブールミッシュのシブーストのように、今回はどうしても四角で作りたいと思った。しかしそれ用の型がないので、オペラを作っていた時の型で無理くり試行錯誤していたら、おっさんが、絶対無理だからやめとけとか、至るところでバカにしてくるので、絶対に成功させてみる事を心に誓った。

何度か練習しているうちに見えてきた。
ボトムのパートフォンセを四角で焼き、チェリーのコンポートとチェリーのジャム、アパレイユを流し焼き上げ、いわゆるチェリーのクラフティのようなものを作る。
さらに、カスタードクリームにイタリアンメレンゲを混ぜ、チェリーやオレンジで香りが良く甘酸っぱいシブーストクリームを完成させ、型に流し冷凍。
先程の生地の上にシブーストクリームを置いて、カソナードをかけて、コテでキャラメリゼ、冷凍、キャラメリゼを繰り返す。

フルーツなどを飾って完成。

今回は同じプレートに、プチパンドジェーヌを置き、バニラアイスを乗せ、梅酒といちごのクリームをかけ、チュイルを飾った。

さすがに難易度がとても高いお菓子で、ボトムを完成させるのも、中に入れるチェリーのアイディアも、シブーストの味も、キャラメリゼもとても苦労したが、最終的には自分の納得のいくとても美味しいものができて満足。
おっさんも途中で認めてくれたみたいだった。

ホールのスタッフのおかげでダントツ人気で完売。
ありがとうございました。


a0040371_3525497.jpg
ブールミッシュのシブースト

a0040371_353044.jpg
ボトム部分

a0040371_3531155.jpg
僕の作ったシブースト。ブールミッシュより美味しいとみんなが言ってくれた。

a0040371_3531835.jpg
完成品。
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-11 03:59 | cook
kadan初ライブ
5月25日(火)

代官山の「晴れたら空に豆まいて」で、kadanのlive。
今回は僕がkadanに正式に入ってからの初めてのライブなので、とても良いものにしたいと思った。
サックスのひさよちゃんのアドリブがかっこ良すぎて、一曲目からとても楽しめた。
僕が主体となる即興の曲で、ラヴェルの水の戯れのように、水を捉えたいというテーマの曲では、決まったビートやテンポ感がなく、アブストラクトに動き変化していく中で、みんなが期待以上の音で返してくれて、嬉しかった。

刺激的でとても収穫のある良いものになって良かった。

しかし、課題はたくさん。。

a0040371_346328.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-11 03:47 | live
ZONE 新譜演奏会
5月23日(日)

a0040371_3404999.jpg


新譜発表会という事で、5月に発売されたいろのみの新譜"ZONE"の曲を中心に演奏させてもらった。
昨年の6月にこの作品をレコーディングしている時と同じように雨が降っていたので、再度奇跡を感じた。
ZONEの独特の響きと、あの時と同じ自然の音がして、気持ち良く演奏した。
終わった後に多くの方から好評をいただけて、今までで一番良かったとも言われた。
緊張はしていたけど、確かにとても自然に演奏できたと思ったし、意識が遠くの方にいっていた気がする。
この言葉で言い表しづらい感覚が僕達にとってはとても大切。

馬場さんを始めSTARNETの方々、田口さん、来てくださったお客さん全てに感謝します。

ZONEで演奏できるのもこれで最後かな。

a0040371_342579.jpga0040371_3421340.jpga0040371_3423944.jpga0040371_3424844.jpga0040371_3425521.jpga0040371_343596.jpga0040371_3431473.jpga0040371_3432091.jpga0040371_3432771.jpga0040371_3433343.jpga0040371_3433963.jpga0040371_3434511.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-11 03:45 | live
最悪ライブ
5月16日(日)

NGATARI Presents, Linus vol.6 @渋谷公園通りクラシックス

久々のライブ。
グランドピアノに小ホールのような空間、出演者は前々から僕がとても尊敬し、大好きなアーティストの、tico moonさん、阿部海太郎さん、NGATARIさん。

今までで一番恵まれた環境なので、とても楽しみにしていた。
ユンディのシステムも一新されて、綿密に音合わせをして、とても良いライブ構成ができた。
当日、リハもとてもうまくいった。
こんなにスムーズにうまくいく事はほとんどない。
ユンディと、本番で何か起こるんじゃない?とふざけて話していた。
ユンディとドラクエ4に例えて、作戦は「ガンガンいこうぜ」で行く事にした。
そして悪夢がやってきた。

tico moonさんの演奏で本番が始まった。
生で聴くアイリッシュハープとギターの音がとても素晴らしくて鳥肌が立った。
圧倒的で、凄く素敵だった。

tico moonさんの演奏が終わり、僕達のセッティングを始めると、ユンディがトラブルが起きたと言った。
よくある事なので、一つ一つセッティングを確認するが、解決しない。
パソコンに音が取り込めないので、いつものように、僕の音を返してもらって、重ねていく事ができない。
休憩時間を過ぎてもずっと直らず、これ以上お客さんを待たせるわけにはいかないので、演奏を始める事にした。
機材トラブルがあった事を説明し、長く待たせてしまった事を謝り、それでも心を込めて演奏しますと言って、演奏を始めた。
しかし、かなり動揺してしまって音に集中できず、全然発展しなかった。
最悪にボロボロなライブになってしまった。
こんな悪夢は初めてだった。

こればっかりは運がないとしか言いようがなく、ユンディが悪いわけでも全然ないので、二人で互いに悔しく悲しい気持ちが全く一緒なので、ほとんど言葉もないまま二人でへこんだ。

次の阿部海太郎さんの演奏がまたとても素晴らしかった。
阿部さんは人柄がとっても優しくて温かくて良い人で、音にもそれが表れている。
そんなシンプルな阿部さんの演奏を聴いていたら、だんだん心が浄化されていった。
僕がずっと悔しいと思っていたのは、僕の中でのプライドの問題で、お客さんにとっては全然関係の無い事。
もし僕が阿部さんのような心を持っていたら、あの状況でも気持ちを切り替えて、ただただお客さんに良い音を届けたいという気持ちで、シンプルな演奏にシフトできたかもしれない。
自分の未熟さと変なプライドがあんな最悪な演奏を作ってしまった。

悪夢だったけど、とても大切な事に気付いた。

NGATARIさんのライブもとてもかっこ良かった。
とても前衛的で、刺激的。
聴くたびに色々な発見と、心にはまっていくものがあって、惹き付けられる。
NGATARIさん主宰のとても素敵な演奏会を、僕らもとても良いものにしたかったので、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
せっかく来てくださったお客さんに本当に申し訳ない。

いつかお返しできるように、頑張ります。


後日談。
ユンディいわく、ドラクエに例えると、僕が勇者で全面で戦って(ピアノ)、ユンディは後ろの方でバイキルトなどをかけて膨らませてくれる魔法使い(ラップトップ)。
あの日の作戦はまるで「まほうはつかうな」だったと。笑


a0040371_330253.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-11 03:36 | live
カオスライブ
5月15日(土)

星さんからのお誘いで、吉祥寺のカレー屋で、謎の飛び入りライブをする事になった。
店に入った瞬間に今日はうまくいかないという自信があった。笑

環境的なトラブルも重なって、最悪なライブとなってしまった。
星さんと「カオス、カオス」とずっと言った。

店のグリーンカレーはとても美味しかった。

終電までほとんど時間がなくなってしまい、星さんとがんちゃんさんと駅まで全速力で走った。
途中、がんちゃんさんが、「俺の事はおいていってくれ~!」とリタイアして、涙をこらえながらも僕と星さんはがんちゃんさんを見捨てた。
後で星さんと、もしここが戦場だったら絶対助けるけどね、と言った。

最悪なライブだったけど、後で確実に色々と笑い話になると思えたので、楽しかった。

Mさん、星さん、がんちゃんさんに感謝。
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-11 03:29 | live
HERBAL NOTE
5月

萩尾エリ子さん主宰のHERBAL NOTEというお店に行った。家からとても近い。
たくさんハーブがあって、とても良いお店だった。
たんぽぽの根のお茶を買った。
とても落ち着く味で美味しい。
お腹にも良い。

a0040371_3272183.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-11 03:28 | diary
親友のタカが朝来てくれて針を打ってくれた。
タカの針はこれで2回目。約4年ぶり。
相変わらずのお腹の調子の悪さを相談した。
タカは最初に、両腕に1本ずつ針を打った。
全然痛くなく、刺された瞬間にずーんと来て、まわるまわる。
その後足の太股のところにプチお灸をしてもらった。
初お灸だったけど、凄く好きになった。
熱くて気持ちが良い。
針もお灸もやってもらっている最中身体の中の血液か細胞かがぐるんぐるんまわって凄い。
タカいわく僕は感じやすいらしい。
最後に中国の人から教えてもらったという秘技をやってくれた。
お腹に手をあて、もの凄く細かい振動が起こる。
アニメとかであるような気功みたいなものを思わせるような技で、お腹の中がぐるんぐるん動く。
終わった瞬間にお腹がぐーんと鳴って、タカが「動き始めた」と言ったので、神だと思った。

ずっと具合悪かったのに、その日、驚くほど体調が良くなった。
ずっと手をつけなかったけど、東洋医学の方が実は僕には向いているのかもしれない。
僕は周りの人達にほんと助けられている。

感謝。

a0040371_3253710.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-11 03:26 | diary
5月

長野は自然の色が濃い。
空気も空も雲も光も今まで行ったどの場所よりも清々しくて気持ちが良い。
早く帰りたい。

a0040371_32408.jpga0040371_324520.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2010-09-11 03:24 | diary



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧