<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
4.23
a0040371_313053.jpgシェイクスピアの誕生日と命日が4月23日。
シェイクスピアのロミオとジュリエットでバレエ音楽を作ったプロコフィエフの誕生日も4月23日。

大学の時、初めの頃ベートーヴェンやショパンの曲ばかり弾いていて、どうにも上手くいかなくて、下り坂一方だった僕に神野先生、和泉先生に近現代の作曲家の曲をすすめていただいて出会ったのがプロコフィエフのソナタ第6番。
この曲でかなり解放されて、近現代の作曲家に興味を持ち始め、それからは近現代の作曲家の曲ばかり弾くようになった。
プロコフィエフは僕にとっての救いであり、近現代へ導いてくれた作曲家。
近現代の音の響きに影響を受け、僕も即興で曲を作るようになった。

プロコフィエフのロミオとジュリエットの中の「ジュリエットの死」という曲が美しすぎて、感動した。
何かが弾けた。
プロコは僕を変えてくれる。

僕の誕生日も4月23日。
[PR]
by free_ee_free | 2008-10-14 03:03 | review
友達の音
9月29日

友人のharuka nakamuraさんが家に遊びに来た。
初めて二人で音合わせをした。
まだまだ詰めて行く必要があるが、色々アイディアがみつかって楽しかった。
もっと努力が必要だと感じたけど、これがレベルアップのためのとても良い機会になると思う。
これからがとても楽しみだ。

その後ハルカさんと一緒に下北に久々にAnneのライブを見に行った。
久々に聴いたら、やっぱり心地良くて、まっすぐ音と気持ちが伝わってきて感動した。
本人達は不調だったと言っていたが、そんなんで色褪せる音楽ではない。
どんなに間違えたって伝わってくるものは伝わってくるし、どんなに上手くても、伝わってこないものは伝わってこない。

日々努力しているAnneの二人はしばらく見ない間にほんとびっくりするほど上手くなっていて、触発された。
日々の努力を怠っている僕も、毎日少しずつ頑張ろうと思えた。
いい音楽って人のやる気を凄いパワーで上げてくれる。
Anneありがとう。

その後ハルカさんが大好きな松田優作が生前行きつけだったというJAZZ BAR LADY JANEに行ってみる事にした。
映画に出てくるような素敵な大人のバーだった。
雰囲気が良いのとバーテンのビールの注ぎ方が上手かったので、格別にビールが美味かった。
最初緊張したけど、とても居心地の良いお店で、ハルカさんと音楽の話が弾んだ♪

時間があっという間に過ぎ、終電ギリギリになってしまい、ハルカさんと人ごみをかきわけかきわけ駅までダッシュした。

残り3ヶ月。
最後までダッシュするど〜。


a0040371_2432573.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2008-10-14 02:51 | music
将棋
飯の後の休憩に新聞に載っている詰め将棋をやるのにハマっている。
僕は小学校の頃将棋にはまっていて、あの頃の夢はピアニストか将棋士かたこ焼き屋だった。
新聞に載っている詰め将棋がとても難しくて、複雑で、深くて、戦法や攻め方が鮮やかでかっこ良くて、毎回感動する。

頭のスポーツであると同時に芸術ですね。

昔あまりに将棋が好きで山形の天童市について調べたな〜。

今日の俳句

一歩ずつ
歩いて目指す
と金かな



おじいちゃんになったら、縁側で友だちと将棋をやりながら、おやつにたこ焼きを焼く、そんなピアニストになりたいです。


a0040371_247488.jpg

写真:人間将棋(天童市の観光サイトから転載)
[PR]
by free_ee_free | 2008-10-14 02:49 | diary
料理
たいてい調べ事はネットでする。
僕がまかない担当の時は、ネットで数種類のレシピを調べて、それらのレシピをmixさせて、少しだけ自分の感覚も織り交ぜて作る。

しかし、ネットは未だに広いけど浅いので、やはり現場の経験からの知識にはどれだけ調べても勝てない。

ばっちり調べたベシャメルソースの作り方には穴があった。
いつもいじわるな先輩コックがめずらしく丁寧にベシャメルソースの作り方を教えてくれた。
チーズベシャメルにしてみた。
簡単でめちゃくちゃ美味しい。

餃子のプロな焼き方も伝授してもらった。

鯛をさばくのも上手くなってきた。

ジャムの良い作り方も分かった。
ラズベリーのジャムを作った。
美味しすぎる。

自己流で研いできた包丁の形が悪いと指摘され、改善を試みたら、致命的な形になってしまった。。
シェフ流の研ぎ方を伝授してもらった。
ここでも僕は勘違いしていた事に気付いた。
じっくりと研いで、僕のTSUBAYA丸はかっこいい形にバージョンアップした。
TSUBAYA丸2.0
切れ味抜群♪

感触のある知識には勝てませんわ。


a0040371_2454566.jpg
写真:正宗の包丁。欲しい!!
[PR]
by free_ee_free | 2008-10-14 02:46 | cook
神のほぐし
9月27日

急遽長野から親友のかずが泊まりに来た。
かずは今まで出会った人の中でも一番の癒し系で、話していると心がほぐれる。
そんな優しいかずの職業は、あん摩マッサージ指圧師
今回は自宅で練習する用のマッサージベッドを見るために東京に来たんだそうだ。

二人で酒を飲みながら、真剣な仕事の話や、おもしろい話が久々に聞けて良かった。

疲れているかずに僕は遠慮なくマッサージをお願いした。

以前やってもらった時は、まだかずが見習いの頃で、僕は練習用としての実験だった。

今では何百人もの患者さんのマッサージを経験したプロに成長し、その手つきときたら、神の領域だった。
僕は、極度のくすぐったがりやで、以前やってもらった時には、少しくすぐったくて、集中できなかったけど、今回は、どんどん筋肉や固くなったところがほぐれていって、血のめぐりが良くなって、ポカポカしてくるのが気持ち良かった。
僕は小学校の頃から腰が悪く、疲れると腰に負担が来るのと、ピアノを弾いていると肩がこるのと、毎日立ちっぱなしで足が疲れるのと、ほとんど休みがないので、相当身体が重たくなっていたが、驚く程軽くなった。
半分寝ながら、極上の快感を無料で味わった。

かずが近くにいれば、いつでもマッサージしてもらえるのにと、ますます早く長野に帰りたくなった。

かずにはいろのみカフェを開く時には、マッサージ師としてスタッフに加わってもらう事にした。
快く承諾してくれた。

身体と心ほぐしの神。
神の手ゲット。

世界中の人々をほぐしてください。


a0040371_219473.jpg
神のポーズ


a0040371_2195847.jpg
神のポーズ2


a0040371_2201040.jpg
神と神の乗り物


a0040371_2202526.jpg
神の技


a0040371_2203772.jpg
神のポーズ3


a0040371_2204917.jpg
神のポーズ4
[PR]
by free_ee_free | 2008-10-12 02:25 | diary
RIA
9月26日

いろのみ宛にとても意義のある仕事をいただいた。
そのための曲を作るために、ユンディと久々のレコーディング。

僕の弾くピアノや曲はよく「白いイメージ」とか「冷たい」と表現される。
確かにソロの活動では、モノクロなイメージを持ってコンセプチュアルで重たい曲を多く作っている。
いろのみはその逆で違った一面を出したいと思い、色彩感があって、暖かみのある良い意味で軽い曲を目指している。

今回の曲のテーマは「白」「雪」だった。
いわば僕の得意とするもので、いろのみの活動の中ではあえて避けてきたテーマだ。
長野で大雪が降った後、真夜中一人で散歩した時、
本当の静寂と冷たく透き通る空気から何ともいえない感動を得た事を今でも忘れない。
あの体験が僕にとってとても重要なものになっている。

まずはあまり何も考えず、「白」「無」という事を思いながら即興をした。
今までにない、いやむしろ自分らしい(?)と思う音に発展した。
夏に京都や益子でライブさせてもらった経験後というのがまた一段と想像をかき立ててくれたのだと思う。
あれから確かに何かが変わった。

その後、モチーフやアイディアのあった曲を数曲録音し、その合間に何も考えず即興を録音したりした。
家に帰って聴くと何も考えずに録った音が格別に良かった。
僕は考えたがり屋なので、ついつい色々考えてしまうが、どうやら考えない方が上手くいくようだ。
考えて狙ってうまくいくととても嬉しいけど、考えずにやってうまくいくと、なんか腑に落ちない気になってしまうのは僕だけだろうか。
きっと悩み努力して功績を得るプロセスを望んでいるのだろう。
しかしそのようなプロセスを踏まないものの方が結果が良いのだとしたら、「考えない」という方向にシフトしていかなければならない。。

まぁしばらくは考えたり、考えなかったりの二重の方法を楽しむ事にする。

スタジオのレンタルの時間を延長して、4時間の集中が終了。

なかなかの達成感と疲労感と空腹感でいつもお決まりの蕎麦屋さんに行った。
和の音楽が流れるこのお店は、特別美味しいわけでもないけど、ユンディと一緒にいると何故か行きたくなる。
蕎麦と丼のセットを頼むのが僕もユンもお気に入り。
いつもオーダーが被る。
今回も見事に被って、二人で冷たい蕎麦と穴子丼のセットを注文した。
笑えるくらいにたくさんの穴子が乗っていて後悔した。
普通、セットの丼ものは少しミニサイズだと思うのに、単品でも食べきれないこのボリュームには本当にびっくりだ。むしろ迷惑だ。笑
まるで大食いにチャレンジしているかのごとく、
「もう食べれない〜」休憩。。。「まだまだ〜」
を二人で繰り返した。
僕はできる限り食べ物は残さないで食べるのだけど、穴子を二切れ残してしまった。
どんなに気合いを入れてもこの二切れを乗り越えられなかった。
ユンディはなんとか完食していた。
僕の穴子をあげると、とても嫌な顔をした。

もうしばらく穴子はいい。

家で夏のライブのDVDを見ながら反省会。
後悔はしていないし、あの時にしかできない事だとも思うけど、まだまだいける気がした。
第2章はもっともっといいものにしたい。
夏の法然院と伊右衛門サロンとスターネットでのライブがyoutubeにアップされました。
夏の演奏会

その後、京都から今回の仕事の打ち合わせのために東京に来ていたSさんと初顔合わせ。
Webディレクター、デザイナー、プランナー等々様々な事をやっていて、とても分かりやすく想像が膨らむような話し方をしてくれる。
とっても良い人だった。
たくさん色々な話をして、何度もワクワクした。
これから共に素晴らしいものを作っていきたい。

Sさんの技術や考え方やセンスには本当に圧倒される。
僕も以前はWebの会社で、Web関連の仕事をしていたので、その世界が少しは分かる。
僕は来る日も来る日もHTMLをカタカタカタカタしていて、ようやくXHTML+CSSの案件が少しずつできるようになってきて、これからRIAに注目して、「Adobe AIR」や「Silverlight」を勉強し始めるところで会社をやめた。
自分の会社のWeb仕様書をまとめたりしてたんだけど、今思うともっと他にやるべき事がたくさんあったと思う。視点が違っていた。
他社の情報があるようで無かったのが一番の問題で、雑誌の最新号で流行を捉えてるつもりになってたのが、一番遅れをとっていた部分。
友人のたけつんは同じ頃会社を立ち上げ、今ではRIAプラットフォームを開発し、様々なところで注目され活躍している。
きっと人にはその人に合った頭の回転どころというのがあるんだろう。
トップクリエーター達を目の前にしてそう思った。
会社をやめて正解だった。(笑)一生かかっても彼らに追いつけない。
こうやって自分は自分のプラットフォームとして音楽を生かせる様になってこれたのは嬉しい。

前の会社の社長にはたくさんの事を教えてもらって助けてもらってとても恩があるし、大好きだったので、たくさんお土産を抱えて恩返しできるまで頑張りたい。

エコを利用した無意味なお金儲けのビジネスを始め、つまらんビジネスが多いなか、今回の仕事は関係者が本当にやりたいと思う意義のある事を実現しようとしていて、共感した。
つまらん事はやりたくない。

今までにない大曲に仕上げたい。
3〜4楽章形式になる予定。

RIA=Rich Internet Application

僕はユンディと相互に作用し発展していく音を作っていて、その音がまた他のものと作用していって膨らんでいく事を望んでいる。
現実的で有機的に相互に作用するようなものを作りたい。
僕にとっての目指すRIA
Real Interactive Art

新語って無理くり感がださいね。笑


a0040371_11481799.jpg

写真:まさきゃ
[PR]
by free_ee_free | 2008-10-09 11:49 | music
ふと
カンダタを思い出した。
googleで画像検索すると結構色んなのがでてきて面白かった。
今見てもあの斧が痛そうで怖い。
カンダタこぶんって名前がなんか面白い。
モンスターはどんな奴でも単位は「ひき」なんだ。
こぶんはあんなに重装備なのに、カンダタ自体は裸も同然なのが、
まじで男だ。

カンダタになりたい。

(画像:某サイトより添付)

a0040371_259486.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2008-10-05 03:00 | others



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧