<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
スペシャルメニュー
a0040371_2162415.jpg僕の働くお店では、一人一人月1くらいでアーティストのスタイルとコラボしたスペシャルメニューを出す日がある。
今回から僕もやらせてもらえる事になり、僕が担当する日はアルゼンチンタンゴバンドで、お題は「アルゼンチン料理」との事だったので、僕はアルゼンチン料理としては家庭でもお店でも良く食べられるというとてもポピュラーな料理「エンパナーダ(アルゼンチン風ミートパイ)」を作る事にした。

まずは生地作り。
用意したレシピの情報が間違っていたのか、異常なまでのバターと水の量で、生地はべちゃべちゃに。。
みかねたシェフが手伝いに来てくれたのだけど、
シェフ(男)「。。。もう少し小麦粉足そうか。。。」
僕「はい。。」
というやりとりを何度も繰り返し、一行に回復の兆しが見えてこず、しまいに
シェフ(男)「あたしゃもうやだよ。。」
と言われてしまった。笑
その後なんとか生地になり、休ませる。
次に中に詰める具材作り。
シェフ直伝でミートソースを作る。
火入れや順番、タイミングがとても勉強になった。
様々な具材を入れ、香辛料で香り高くスパイシーにして、夏なので、チリパウダー、アリッサなどを多めに入れてピリ辛に。
どんどん味が変わって行くのが楽しかった。
オーブンでじっくり煮込んで完成。

バターを多く含む生地はのろのろしているとぐにゃっとして形を整えられなくなるので、時間との勝負。
生地を切り抜き、ミートソースを入れ、アルゼンチンではオリーブや干しぶどうが多く使われるそうなので、それらとゆで卵をみじん切りにしたものをさらに詰め、餃子みたいに皮をくっつけて曲げる、
僕は王冠をイメージした。
表面に卵黄を塗り、オーブンで良い焼き色をつけて完成。
ネットでエンパナーダを調べてみると、飽きやすいという事が書かれていて、自分でも確かに重たくて飽きる感じだと思ったので、カレーとトマトのソースをお好みでかけたり、周りをサラダで囲んで、色々な味を楽しめるように工夫した。

本番までにあらゆる工程で失敗を繰り返し、レシピを調整して何度も練習した。
生地も良い生地が作れるようになった。

本番は人気のアーティストという事もあって満席で、たくさん作ったエンパナーダも完売。
練習の甲斐があって、とても美味しいものが作れて大満足。
良かった良かった。

失敗や苦労が楽しい。

しかし、さすがにエンパナーダは飽きた。

次は「アフリカ料理」というお題です。
クスクスを使います。

(写真:僕の作ったエンパナーダ!)
[PR]
by free_ee_free | 2008-07-25 02:22 | cook
善光寺
7月4日〜6日

5年ぶりに善光寺に行く。
前回は大学受験の頃で、夢にワクワクしながら、お参りした事を覚えている。
参道をゆっくり歩きながら、5年間を思い返し、本当に色々な事があって、色々と成長したと思った。
今でも夢にワクワクする気持ちは変わらない。

善光寺や木や付近の町並みがやっぱりいい。
水のせせらぎの音がとっても良かったので、録音した。

温度、匂い、暗さ、虫の声、静けさ、神秘的な空気。
最強のインスタレーションだと思った。

日中の緊張と集中でぐったり、長野駅から善光寺の往復ですっかり疲れて、お腹ぺこぺこで、駅近くの料理屋に入った。

飛騨料理の朴葉焼きがめちゃくちゃ美味しかった。
うなぎも煮物も酢の物も豆腐も山菜もビールもとても美味しかった。

ホテルに戻りテレビをつけると、ちょうどのタイミングでライヒ特集の番組が始まって、先日買ったばかりのdaniel variationsや18人の〜が見れて、テンションが上がった。

ビールを飲みながら、幸せを噛み締めた。


翌日
高校の頃のピアノのライバルの先輩kさんと中学の頃の親友yに偶然再会した。
kさんはさらに美しく優しくなっていて、yはさらにたくましくかっこ良くなっていた。二人共相変わらずいい人で、志がとても高く、僕も心が動かされた。

実家に寄り、東京に帰ろうと駅に向かった瞬間、滝のような雨が降り始め、たちまち洪水になった。
あんな激しい雨は生まれて初めてだった。
車も舵をとられ、なんとか駅に着くと、案の定電車は止まってしまっていて、それから2時間半待っても動かなかった。
大切な用事をキャンセルして、もう一泊した。

今年の前半戦が終了し、ホッと一息。

後半戦の作戦を立てないと。

a0040371_2104966.jpga0040371_211116.jpga0040371_2111295.jpga0040371_2112899.jpga0040371_2114563.jpga0040371_212137.jpga0040371_2121210.jpga0040371_2122361.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2008-07-25 02:15 | diary
協力
7月1日(火)


華子と恵比寿で打ち合わせ。
先日のライブの時に久々に華子の絵を見て、その絵が凄すぎて、ず〜っと頭から離れなかった。
やはり僕の音をvisualで表現できるのは華子しかいないと、実感した。
しばらく活動の無かったart unity [co~]のみんなは確実に昔よりもレベルアップしていて、また活動を再開したい。
僕の中で色々とアイディアがあったので、華子に相談した。
華子も積極的に協力してくれるみたいなので、とても心強い。
あとは、しんじとましゅ〜と連絡がつきにくい問題を解決しなければならない。
協力すれば最強なのに、なにしろみんな個性的なもので、最強に不安定なのが痛い。
ま、そこも面白いからいい。
僕が虜になった絵を予約した♪


ライブの写真と映像があがったという報告を受け、マサキの家に行った。
マサキは時間と手間がかかる作業をいち早く仕上げてくれた。
お酒やおつまみも用意してくれていた。
最高のホスピタリティ。
ホスピタリティマサキ。

フィルムの写真はデジタルと違って、やはり素晴らしすぎて、時間をかけて上がってくるのをワクワクしながら待っているのも楽しくて、フィルムの写真っていいなぁと思った。
待っている間、マサキにもこれから協力してもらいたい事の相談をした。


周りの才能溢れる友人達のその才能を広げていけるような人になりたいなぁ。

a0040371_232556.jpga0040371_2321857.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2008-07-23 02:33 | diary
梅雨ライブ
6月28日(土)

Our Bubble Hour vol.4 @西麻布BULLET'S
いろのみの3回目のライブ。
今回は主宰の西村さんが僕らのためにわざわざ生ピアノが使える場所を探してくださった。いろのみとしては初の生ピライブ。
僕としての理想はやはり生ピアノでのライブなので、いつもより気合いが入って、新しい曲のモチーフを考えるべく、いつにもなく何日も前からコツコツと毎朝ピアノに向かった。おかげでいくつも新たなアイディアが生まれた。

一方その頃、ユンディは栃木でコツコツと野菜を育てていた。
今回のライブでは季節の色の実を音と料理で味わってもらいたいと思い、ユンディの野菜も販売した。
ユンディらしい野菜達は見た目からとてもそそられるものがあって、やっぱりユンディは凄いと思った。いつでも僕の先に面白い事をして、僕は真似して追いかけてる感じ。
いつかユンディの野菜を僕が調理して、いろのみカフェを作りたいな〜と妄想した。
いろのみカフェ、スタッフ募集!!

今回のライブのテーマは「梅雨」
1.新曲「雨」(仮)
2.「雫」
3.「虹」
4.「彩夏」
5.新曲「花畑」(仮)
6.新曲「星」(仮)
7.「遊子」
8.新曲「終焉」(仮)
9.赤とんぼ

ライブの映像をアップしたので、観てみてください。
http://jp.youtube.com/profile_videos?user=tinging0space&p=r

今回のライブでは、大きな課題がたくさんみつかった。
自分らしいピアノというのを失ってしまった気がしてとてもへこんだ。
昔確かに感じていた、ピアノに想いを乗せる感覚。あの気持ちの良い感覚をまた思い出したい。
今回かなりショックを受けたのは、とても良い事だと思うので、これからしっかりとみつめなおして、新たな音を奏でられるようにしたいです。
今度は良いライブを聴いていただきたいので、また来てください。

今回も大好きな友達が久々に集まってくれた。
みんなほんといい奴ら。
てるてるさんやしゅ〜さんも来てくれた。
また、ず〜っとお会いしたかったhさんと初めてお会いできた。
hさんとはずっと一年間くらいメールでやり取りしていて、まるで遠距離恋愛しているような感じだった(hさんは男)ので、会った瞬間には緊張してしまってうまく話せなかった。笑
しかし、すぐに打ち解け、盛り上がった。
とても気さくでめちゃくちゃ良い人だった。これからもっともっと仲良くなりたい。話しているだけで、ワクワクする。

茨城からわざわざ来てくれたヒロシさんやそのお友だち、鳴子にも来てくれた方や、今回もたくさんのお客さんが来てくれて、とても嬉しかった。
CDも半分売れた。
本当にありがとうございます。

そして今回このイベントに出るきっかけをくださり、前々から応援してくださっているdanさんありがとうございます。
お会いできて嬉しかった。

そしてそして主宰の西村さんには本当に何から何まで親切にしていただいて、とても感動しました。
優しくて、余裕があって、とても気配りができて、めっちゃおもしろい西村さんはイベントオーガナイザーの鏡です。

PAの人もとても親切にしてくれました。

Cuusheさんもとても素敵だったし(お友達も良い人達だった)、今回も色々な人とお知り合いになれて幸せです。

taishinとハリーさんにも会えて嬉しかった。
taishinさんは話さずとも理解してくれる感じで、僕の昔の悩み多き沈んだ頃〜今の解放されてきている感じを分かってくれて、一緒になって喜んでくれて、抱きしめてくれて嬉しかった。
あの人はやっぱめちゃかっこいい。
その後も僕のこの先の話を聞いてくれて、深い話をした。
「生活者」という表現でのお話がとても良かった。

いつも僕らの事を思って、忙しい中でも色々良くしてくださる星さんありがとうございます。
そして、いろのみ専属アドバイザー兼カメラマンのマサキは、リハの時からずっと写真と映像を撮ってくれたり、手伝ってくれました。

周りの人々に心より感謝。

音楽は人を繋ぐんだなぁ。
(みつを風じゅんや)


a0040371_1103047.jpga0040371_110441.jpga0040371_1105893.jpga0040371_111936.jpga0040371_1112386.jpga0040371_1145137.jpga0040371_115738.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2008-07-22 11:14 | live
赤ちゃん
6月24日(火)晴れ

幼なじみと久々に会ってお茶をした。
その子は今妊娠していて、お腹がぽっこりしていた。
そのお腹に新しい生命が宿っていると思うと不思議で、とても感動した。

すでにすっかりお母さんになったその姿がとても美しく、たくましかった。
女は凄い。

その子には昔から何度も助けてもらい、互いに励まし合いながら、共に成長してきたのに、ここにきて、一気に先を越されてしまった。
良い意味で言ってくれたと思う「変わってないね」、の一言がいつもなら嬉しいけれど、今回は少し淋しかった。

一緒に歩いていると、その子が転んだらどうしようとか、こっちに歩いてきてる人がぶつかってきたらどうしようとか、電車に座っていても、つり革にぶらさがってる人が倒れてきたらどうしようとか、あらゆる事にヒヤヒヤしてしまった。
SPのような気分だった。笑

大切な友だちだから今回特にそういう事を意識したのだけど、街で妊婦を見かけたら、同じように親切にしないといけないですね。
恥ずかしながら、僕は妊婦バッチ?なるものを今まで知りませんでした。

別れ際にいろのみのCDをあげた。
後からメールがきて、「胎教に良いし、リラックスできて癒される」ととても気に入ってくれたみたいで、嬉しかった。
僕でも少し役に立てるんだな。

元気でたくましい子を産んでくれ〜!!

a0040371_10523943.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2008-07-22 10:53 | diary



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧