<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
益子 STARNET rec2-3
8月27日(月)

a0040371_0355771.jpg



気持ちの良い目覚めだった。
昨日のレコーディングが夢だったらとか、改めて今日聴いてみたら、あまり良くなかったらとか、余計な心配を少し考えながら、RECODEに入る。
夢ではなく、改めて良い音だった。
馬場さんに早速聴いていただいた。喜んでくれて嬉しかった。
RECODEでそんな音を聴きながら、朝食を食べていると、高松さんが満面の笑顔で登場。
僕は高松さんのあの笑顔と人柄が大好き。ラフでおもしろくて優しくてとっても頭が良い高松さんのような大人になりたい。
高松さんは何もかもお見通しのような感じで、「良いの録れたか?」と一言だけ言って、「はい」の僕の一言に、昨日の全てを悟った感じだった。
昨日お別れする時にも、一言アドバイスをくれたのだけど、それの通りにその後のレコーディングはスムーズに進んだし、その後の展開を高松さんはなんとなく見えていたのかもしれない。

その後はオフラインでバウンスができないPro Toolsの仕様のため、1トラック(ステレオスプリット)の計3トラック(ピアノ2h、PC2h、アンビエンス2h)を6時間くらいかけてバウンスした。
サウンドチェックも兼ねながら、その音をBGMに馬場さんからお借りした「レシタションの始まり」という物語を読んだ。
ンクンレという呪文のような言葉を唱えると、憎しみや奪う気持ちなどが落ち着き、争う事がなくなるという話で、とても不思議な話だった。

馬場さんが教えてくれた。↓
『かつて縄文時代には争いがなかった。弥生時代で農耕が発達し、村などの小さな国が生まれ、その土地を他から守るために、その国独自の言葉が生まれ、争いが始まった。
昔は言葉など必要なく、意思の疎通がとれていた。』

農業の始まりが環境破壊の始まり。
人間はかつての野生的な生活に戻る事は到底無理で、農業という新しい文化を生み、新しい循環が生まれた。
僕個人の意見では環境の事を考えたとしても農業を否定はできない。それを否定するところは究極すぎて、進化した今の人間の感覚ではできないだろう。
もはやそれは新しい動物(かつての人間だが)になる事を意味する。

環境について考えるのは人間だけ。
動物も植物も自分の生活を守るためだけに言うなればエゴな生活をしている。
もともとエコはエゴから始まると誰かが言っていた。
人間は頭で考える事を発達させすぎて、破壊を繰り返している。
前向きにというのがよく人のテーマになってるけど、これからは後ろ向きに進む事が大切になってくると思う。前向きに解決を試みて失敗を何度繰り返してきたか。
少しずつ戻れば、また忘れていたものがみえてくる。気がする。

色々な事を考えていた。気付くとピアノのところで少し眠ってしまった。

AM12:00
手打ちの麺、採ったばかりの紫蘇や、とっても匂いが自然で甘い野菜の昼食をいただいた。
その後一人で散歩に出掛けた。
まだ行った事のない方に行きたいと思い、感じるままに歩いた。
だいぶ遠くの方まで歩いて、吊り橋を渡った。
ぼんやり考え事をしたり、自然を身体一杯に吸収した。


a0040371_0345559.jpg
a0040371_0351045.jpg
a0040371_0353340.jpg



RECODEに戻るとバウンスが終わっていた。
いよいよ最後に近づいてきてしまった。少し切なくなった。

STARNETカフェで夕飯をいただきながら、馬場さんと色々お話をした。
僕の悩みなどを色々聞いてくれて、アドバイスをくれた。
僕の悩みを一掃するようなアドバイスで、馬場さんの優しく強く、説得力のあるお言葉に涙が出そうになった。
馬場さんやSTARNETと出会えた事はこれからの僕にとってとても重要な事になると思う。この出会いのおかげでずれる事なく道を進める気がするし、遠く目指すべき場所が見えてきて、それに向けて進んでいける。

馬場さんが最後に、
「困った時、悩んだ時、また、いつでも来なさい。」
と言ってくれた。

本当に素晴らしい3日間だった。
あの場所の全ての人、動物、虫、自然に感謝。
本当にお世話になりました。

a0040371_0372153.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-27 00:00
益子 STARNET rec2-2
8月26日(日)

AM8:00
朝食をいただき、シャワーを浴びてから、RECODEに行った。
なんだか良い感じで色々な音が生まれる。
とてもリラックスして、発展性のある音だった。
馬場さんがこの日一日ギャラリーで流す音を作ってと言ってくれたので、「森の中で歌うピアノ」をテーマに曲を作る事にした。
森を少し散歩してそのインスピレーションから音を作った。
僕の音をユンディがいくつもレイヤーさせていくつものフレーズが不規則に交わったり離れたりする音になった。
ギャラリーにとても合う綺麗な曲ができた。

ユンディの自作パッチの絡み合うループが会場のスピーカーから響いて、広い会場の深い残響は建物自体が鳴って包み込むような感覚だった。
ピアノはわざと開けっ放しにしておいた。森の中で佇むピアノが独りで歌っているような演出をしたかった。

ちょっと時間を空けて会場に戻ると、その空間をとても客観的に感じた。
良い空間だった。

a0040371_1472290.jpg



PM1:00
益子にいるのに参考館を知らないのは恥ずかしいとの事で、勉強しに行く事になった。
参考館で様々な作品や歴史を知った。言葉では表せない色々な事を感じた。

a0040371_1442767.jpg
a0040371_1445346.jpg
a0040371_145996.jpg
a0040371_1454553.jpg
a0040371_146591.jpg



STARNETに戻り、僕の地元にある神長館についても知っておいた方がいいと教えてもらい、本を貸していただいて、読んだ。
僕は地元の事でさえも知らない事ばかりで恥ずかしくなる。。。
もっと知りたい。

その後馬場さんの書斎で考古学、人類学、建築学などのとても貴重な古い本を見せていただいた。
それにまつわる大変貴重な話やアドバイスをいただいた。
深く深く心に残った。

PM5:00
レコーディングの機材搬入や準備のため、高松さん宅へ向かった。
重い荷物をいくつも車に搬入し、RECODEに戻る。
箱を開けると、なんと、そこにはPro Tools HDが!
初Pro Tools HD 24bit 96kHzの録音にテンションはMAXに。
RECODEの電源の仕様とダウントランスのおかげでノイズもなく、スピーカーからの音もとても綺麗。
ピアノのコンディションやRECODEの独特の残響も素晴らしすぎる。

ワクワクしてきた。。。

PM8:00
本レコーディング開始。
色々モチーフは持っていたが、まず最初は頭を空っぽにして即興を録った。
少し力が入り、考え込んだ音になってしまったが、冷静で悪くない音だった。
ただ、ヘッドフォンでモニタリングすると音色の感覚がとれなくなってくるのと、空間を意識できなくなってしまうのが嫌で、かぶりを逆に利用したスピーカーからのモニタリング、アンビエンスマイクの使い方なども高松さんのアドバイスを元に独自の仕様にさせてもらった。
たぶんあんなセッティングでやる人はいないだろうと思う。

さっきに比べてだいぶやりやすくなったが、人がいる所で音を作るというのは僕もユンディも初めてで、冷静というよりかは間違えをしないようにしていて、アグレッシブさが全くない演奏になってしまった。
優しい音を出すにも何をするにも内に秘めたアグレッシブさは大事で、それがなければ前に進めない。。。
2,3曲そんな感じで進み、気まずい雰囲気が流れる。
途中で演奏を止めたりもした。

気分を一新すべく、水のようなモチーフを持っている曲をやる事にした。
これがなんとも自然に気持ち良く演奏できて、楽しさを思い出した。
その後は馬場さんが提案してくれたモチーフの曲をやってみたり、色々試した。

AM0:00
疲労感を意識し始め、レコーディングを中断する事にした。
色々な曲ができた。
しかし、まだまだ全然納得のいくrecができなかったので、高松さんにお願いをして、そのまま機材をお借りする事にした。
Pro Toolsの簡単な使い方を教えてもらい、高松さんと馬場さんとはそこでお別れをした。
部屋に戻り、ユンディと反省会をした。
レコーディング中にあまりユンディと言葉を交わさなかったが、思っているたくさんの事は全て同じで、改めて話し合いながらまとめていった。
1時間の仮眠をとり、ユンディと二人でのレコーディングが始まった。

ここからのレコーディングはさっきまでとは一転してうまくいった。
昼間から色々あって、考えすぎてしまっていたのかもしれない。
1時間の仮眠が疲れと頭をリフレッシュさせてくれた。
今回はコンセプトやストーリーを考えながら、お互い色々意見を出し合って、楽しく演奏をした。本当に楽しすぎた。
音楽は楽しくなくてはできない。
納得の5曲ができた。


a0040371_14889.jpg
a0040371_1482659.jpg



1回目のrecは冷静で間があって緊張感があって、それはそれでとても良い。
仮眠後のrecは力が抜けていて、自然体で流れがあって良い。
どっちも良いところがある。良いバランスのアルバムができそうだと感じた。

大満足で最高の気持ちのまま眠りについた。
ユンディがセミの羽音にビビりまくってたのを何度も思い出しながら。

a0040371_1484052.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-26 00:00
益子 STARNET rec2-1
僕にとって2回目の益子STARNET。
今回は本番のレコーディングをするために3日間滞在させていただいた。

8月25日(土)

今回は真岡鐵道で運良く、SLに乗る事ができた!
最高にテンションが上がった!

a0040371_0274150.jpg



2回目のSTARNETは2週間ぶりなのに、どこか懐かしく、そして2週間という短い期間なのだけど、確かな変化を感じた。
人工的ではない温度、自然の匂いの空気、生き生きとした虫の声。
都会よりも田舎の自然豊かな場所の方が確かな変化をしている。

本番は日曜日なのに、前日入りさせてもらったのは、この場所に身体をチューニングするためと、一ノ瀬響さんのライブを見るためだった。

STARNETに着くと早速一ノ瀬さんのライブが始まった。
一ノ瀬さん:ピアノ、コンピュータ
石川高さん:笙
という構成だった。
虫の声に包まれる会場で、時折虫の声がその曲の一部のように絶妙な瞬間に聞こえてきた。
コンサートは閉鎖された場所で行われる事が多いけど、自然と密接に、自然の音と共に交わり響く音楽というのも素敵だと思った。
目を瞑り色々な事を考えた。

この日一ノ瀬さんのライブは2回行われた。
2回目は暗くなっていて、落ち着いた空気になっていた。
構成はほとんど一緒なのに、まるで印象が違った。
照明や、温度、静けさ、五感で感じる全てのものの影響でまるで物事の見え方が違ってくる。
とても勉強になった。

a0040371_0302017.jpg



ライブが終わり、一ノ瀬さん、石川さん、次の日のレコーディングでエンジニアとしてお世話になる高松さん、馬場さんらとご飯を食べながら色々な話を聞いた。
それぞれが独自のこだわりや経験を持っていて、色々な考え方を聞けたのがおもしろかった。ご飯も相変わらず美味しすぎた。楽しくてまた日本酒をたくさん飲んだ。

その後軽く音出しをした。馬場さんが僕の音がこの前に比べて“変わった”と言った。
少し弾いた時にピアノの音色と会場の響きがこの前に比べて断然良くなっている気がした。ピアノを毎日頑張っていた頃に比べて失ってしまった感覚が色々ある事に前回の滞在の時に気付き、この2週間の間でそれを考えていたのだけど、そのいくつかの事に気付き、また発展させる方法が見えてきたのかもしれない。

明日のレコーディングに向けて、新しい何かを発見したいというワクワクな気持ちと緊張感を抱え、眠った。

a0040371_0311665.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-25 00:00
いつも何度でも
8月13日(月)

地元でいつもの仲間と飲み&カラオケ。
ただくんの歌に癒された。。







a0040371_22235238.jpg

[PR]
by free_ee_free | 2007-08-14 00:00
夏休み
8月14日(火)

大河ドラマ風林火山に夢中の親父と兄が上原城跡と由布姫の供養塔がある小坂観音院に行くというのでついていった。
家からこんなに近い所にこんな素晴らしい所があったのかとびっくりした。

上原城から諏訪が一望できて、想像するのが得意な僕は、すっかり戦国武将な気持ちになってみて、向こうの山の城からぞくぞくと馬に乗った敵が来たらどうしようかと色々考えて、手に汗を握った。
やっぱり地元は特別な力を感じる。

a0040371_2249101.jpg
a0040371_22494638.jpg
a0040371_22501193.jpg
a0040371_22502841.jpg
a0040371_22505377.jpg



夜は中学の頃の友達と白樺湖だったか蓼科湖だったか忘れたけど、そのほとりでバーベキューをした。主催の友達がランダムに適当に色々な人を誘ったみたいで、凄く久しぶりな友達と何人も会えて嬉しかった!
バカ騒ぎしたり、色々語ったり、怖い話をしたり、肝試しをしたり、最高に楽しかった。
せっかく同じ時を過ごしてきた仲間なのだから、忘れずにこうやってたまには会ってまたバカしたい。

a0040371_239856.jpg
a0040371_2394619.jpg
a0040371_231023.jpg
a0040371_23102758.jpg
a0040371_23114889.jpg
a0040371_23121171.jpg
a0040371_23123312.jpg



久々に再会した直子がスノボのDVDを出したというので早速買ってみてみた。
凄くおもしろかった!
障害物を利用して、スノボで危険な技をして遊んでいる映像で、男にも負けない度胸と元気がかっこ良かった!
中学の頃スノボを始めようとお互いしていた時に、絶対直子には負けないと言っていた自分が恥ずかしい。
僕は何もできず、というかやってなくて、直子はちゃくちゃくと努力を重ね、プロにもなって。。。
僕にも行動力と迷わず突っ走るパワーが必要。。。

DVDはこちら!軽く視聴できます。↓
http://www.neoimpress.com/movie.html
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-14 00:00
益子 STARNET rec1-3
8月12日(日)

ヒグラシの大合唱に合わせて起床。
さっそくRECODEで音作りをした。
だいぶ環境が慣れてきていて、良い意味で冷静に客観的な音作りができたと思う。

a0040371_23454031.jpg


今回の録音をまとめた。
曲を聴くたびに色々思い出す。
作った曲が朝と夜とではまるで違うのがおもしろかった。

a0040371_23455768.jpg



STARNETには陶器や藍染めの服や食品や色々こだわりの素晴らしいものが売っていて、僕は箸を買った。とても気に入った。
STARNETカフェでゆっくりお茶を飲みながら話した。
3日前とは自分の考えが凄く変わった。

そんなこんなで今回の滞在は終了。
まだここでは書ききれない出会いと感謝がある。

今回の滞在は下見的な感じで、25日には本番のレコーディング。
夏休みにとっても濃い素晴らしい思い出ができた。
今回の経験から頭を整理して、本番レコーディングに向けての準備をする。

馬場さん、かずさん、STARNETのスタッフの方々、山崎さん、自然、益子の全ての出会いに感謝です。

a0040371_234629100.jpg



はるばる仙台から迎えに来た兄の車でそのまま長野に帰省。
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-12 00:00
益子 STARNET rec1-2
8月11日(土)

a0040371_22315141.jpg


AM5:30
ヒグラシの鳴き声で目が覚める。

昨日までの忙しい頭から少し楽になって体が軽く感じた。
しかし、やはりプレッシャーを感じているからか、ピアノから離れていたからか、弾いていてしっくり来ない。
それでもピアノを続けた。
そのうちにフッと眠くなって、目を瞑って力を抜いて音を感じれるようになってきた。
さすがは相棒、ユンディもその瞬間を逃さず(ユンディも感覚でやっていただけだろうけど)、良いフレーズを録音し、自作のパッチで重ねていってくれた。
気が付くと、RECODEのスピーカーから、さっきまで弾いていたフレーズが複雑に絡み合って、空間ができていた。
馬場さんの言っていた“その場でしか生まれない音”を初めて実感した。
しばらくその空間でぼんやりしていた。

a0040371_2318352.jpg
a0040371_23185693.jpg


AM7:30

朝の散歩に出掛けた。
RECODEの裏側には森があって、トトロでも出てくるようなワクワクする道を歩いた。
森を抜けると広い公園があった。
馬場さんの投げるボールを元気よく愛犬ハクが追いかけていた。

a0040371_23201585.jpg
a0040371_23204379.jpg


戻ると美味しい朝食が待っていた。
その場で採れたものばかりの手作りなので、新鮮だし、味が豊か。
馬場さんとゆっくり話をした。
その深い考えには何度も感動し、とても良い影響を受けた。
ジーンと深い鳥肌が2回立った。

その後またRECODEで音作りをした。
今回はユンディと意見を出しながら、色々試した。
まだ悩む事も多い。。

AM12:00

STARNETのカフェでカレーをごちそうになる。
美味い。。

a0040371_23215568.jpg


その後虫の声を録音しにユンディと再び森へ。
虫の声だけではなく、風の音や水の音、枝が折れる音などを録音した。

a0040371_23223626.jpg


その後、STARNETのネットワークの不具合を見に行った。
ユンディは目の色が変わり、カチカチとコンピュータと遊びながら、あっという間に復旧させた。
まじ凄い。。。

PM16:00

夕方になるとまた今までとは違った虫の声が豊になるとの事で、出掛ける事にした。
蛇が出るかもしれないとのことで、馬場さんに長靴を借りた。
西明寺というお寺の方に良い虫の声が録れるという事を聞いて、再び森に入り、西明寺の方へ進んだ。
あくまでも西明寺の方向にという事だったのに、僕とユンディは西明寺まで行かなければならないと勘違いして、遠い西明寺を目指してひらすら歩いた。
途中でその事に気付いたが、ここまで来たら行くしかないと、足にできた豆をかばいながら歩いた。
もうすぐ日が暮れる。。

a0040371_23232058.jpg


2時間くらいかかって西明寺に到着。
人がいない西明寺はとても不気味で怖かった。
ドラクエでいえば、ここでボスが出てくる感じだった。
西明寺に着く前にちゃんとお地蔵さんのセーブポイントがあった。
なんとかボスとの遭遇を免れ、来た道を戻るのは絶対嫌だという事になって、山を下る事にした。

a0040371_23234394.jpg


山を下るとたくさんの田んぼと畑の風景になって落ち着いた。
ユンディが以前からお世話になっている山崎農園の山崎さんが畑仕事をしていて、挨拶をしに行った。
初めての僕に対しても優しい笑顔で話かけてくれて、家に誘ってくれた。
いろりを囲んでビールをいただいた。
山崎さんはほんとに優しくて良い人だった。本当に温かい人。出会えて良かった。。
凄く心が満たされた。

すっかり夜になってしまい、STARNETを目指し歩いていると、お迎えの車が来てしまった。迷惑をかけてばっかり。。。

STARNETのスタッフの方々と食事をした。五穀米、紫蘇、じゃがいも、青唐辛子が特に僕のお気に入り。

シャワーを浴びてRECODEに戻ると、馬場さんとスタッフの通称小鳥ちゃんがいて、小鳥ちゃんのために即興をしてくれと言われた。

小鳥ちゃんはまさに小鳥のように優しく、今回いつもとても気を遣って色々してくれたので、その感謝を込めて、優しい音を聴かせたいと演奏した。

PM10:00

たくさん歩いたり、酒を飲んだりで身体が疲れていた。
音にも行き詰まり、少しユンディともめた。
ユンディとはよく喧嘩をするけど、僕も久々にマジギレしてしまって、気まずくなった。
少し頭を冷やした。

星を見に行こうとユンディを誘った。
満天の星空の下でさっきまでの事は嘘かのように色々語った。
流れ星を3回見た。

RECODEに戻り、また力を抜いて音作りをした。
良い感じだった。
明日はヒグラシの大合唱前に起きて録音しようと決めて眠りについた。
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-11 00:00
ごっさん
8月10日(金)

a0040371_5113786.jpg


願いは叶うもので、ごっさんに会いたいと毎日思っていたら、いきなりごっさんから電話が来て東京に来ているというものだから会いに行った。(笑)

ごっさんは髪を切ってさっぱりしてたけど、性格は全然変わってなくて会えてほんとに嬉しかった。
2年前、よくごっさんと酒を飲みながら話した。あの感じが凄く好きで、久々に思い出した。

たまにしか会う事はできないけど、会った時には昔からのあの感じをいつまでもまた思い出したい。


すがけんへのメッセージ
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-10 00:00
益子 STARNET rec1-1
栃木県の益子という所にあるSTARNET
今回STARNETのオーナーでもある馬場さんの提案でいろのみの曲作りをさせていただいた。
馬場さんが僕らの音楽を聴いてくださり、自然と寄り添うような音楽作りを目指す僕らに、豊かな自然の中で音を作れば、より自然な音が作る事ができるのではないかと、今回の企画を提案してくださった。

8月10日(金)

ユンディと池袋で待ち合わせ。
電車に長い事揺られ、景色はどんどん田舎になっていく。
普段時間に追われる忙しい日々を過ごしているので、久々のゆっくりとした空気が気持ち良かった。
真岡鐵道ではSLが見れて興奮した。

a0040371_2123309.jpg
a0040371_21234568.jpg
a0040371_21235857.jpg

益子に着いてから、30分程尋常じゃなく汗をかきながら歩く。
やっと到着。

a0040371_2131106.jpg
a0040371_21312583.jpg

自然に囲まれ虫の声に包まれるその場所は、とても神秘的で言葉が出なかった。
まさに夢のような場所。

a0040371_21455068.jpg
a0040371_2146665.jpg
a0040371_21462234.jpg

その地で採れたおいしいじゃがいもと青唐辛子を使った料理をいただく。うますぎる。
馬場さんの人柄に即引き込まれた。神のような人だと思った。
その後今回のレコーディングの会場RECODEを下見。
早速即興演奏を促され、緊張の中、頭の中はパンクしそうに、色々余計な事を考えながら、カチコチの演奏をする。
しかし、気持ちは込もっていたと思うし悪くなかった。

その演奏にとても好評価をいただけて、場はとても和やかになった。
馬場さんも言っていたが、“この先”がなんとなく見えた気がした。
そんな良いテンションの中美味しい蕎麦を食べに行った。
調子に乗ってたくさん食べて、日本酒を飲みすぎて、フラフラになったが、やっとここにきて、力が抜けた。

RECODEに戻り、軽くセッティングと音出しをした。
東京の感覚がまだ残っている内はきっと良いものはできないだろうと、この日は寝る事にした。

a0040371_2147936.jpg
a0040371_21472338.jpg
a0040371_21473718.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-10 00:00
花火
8月4日(土)

夏を実感。
大学1年の時にも行った板橋の花火大会。
またここに来れて良かった。

a0040371_440561.jpg
前のカップルが良い味を出しています。
[PR]
by free_ee_free | 2007-08-04 00:00



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧