<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
プレリュードとフーガ
6月24日(日)

a0040371_2453629.jpg

中島先生のプレリュードとフーガの演奏会。
毎回楽しみにしているこの演奏会だが、今回もいつもながら素晴らしすぎた。
特に今回の弦4でのプレリュードとフーガは最高。
弦楽器は余韻と響きのコントロールがしやすいし、音の混ざり的にも4声のプレリュードとフーガというものに対して向いているのだろう。

最近は偶然性ではなく、アカデミックな香りを感じさせる高貴な音に憧れる。
改めてちゃんと勉強がしたい。
[PR]
by free_ee_free | 2007-06-24 00:00
-
6月23日(土)

hanacoに誘われてコンテンポラリーダンスを観に行く。
6帖くらいの小さなギャラリーに胎児の耳などのちょっとグロテスクな絵などが飾ってあって、最初から面喰らう。
会場の外から全身を白塗りにして目隠しをした下着と薄い布をまとっただけのダンサーの女の人二人が手を連れられて入ってくる。
嘘っぽく高らかに笑いながら、やたらアートを説くリーダー風の男の人がヴァイオリンを適当に鳴らして不協和音が響き出す会場。
ダンサーはダンスというよりかは体を細かく痙攣させ始める。
たまに転んだり壁に突っ込んでいったり、客に軽く絡む。
その光景を絵にする浴衣姿の女の人と馬のかぶり物をかぶった男の人。
カメラマンが2,3人ひたすらシャッターを切る。

異様なその光景に最初は正直怖すぎて吐き気を感じた。
ユンディは最初の5分でギブアップして会場を出る。
僕を誘ったhanacoも10分ぐらいでギブアップ。
僕はすっかり混乱した頭の整理と、何か意味を感じたいという気持ちでなんとか会場に残る事にした。
お客さんにおばあさんがいて、そこにダンサーが突っ込んでいった時にはもう怖すぎて怖すぎて震えた。
とにかく僕に危害を加えないで欲しいと手に汗を握り僕は生まれて初めて存在を消す努力をした。
しかし人間とは凄いもので30分くらいすると、その環境に少し慣れた自分がいた。
ダンサーが痙攣しながら尋常じゃなく汗をかいていて、白塗りのメイクが落ちて、白い涙を流しているように見えたのがとても印象に残った。

公演が終わって、ダンサーが「ありがとうございましたー」と普通に言っていたのがホッとした。
あれは演技だったのか。あの演技力は凄い。。。

作品自体は僕の好みではなかったけど、あんな不思議な感覚は初めてだったし、勉強になった。
まだまだ僕の分からない世界が一杯。。。

a0040371_2311653.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2007-06-23 00:00
誕生日会
6月17日(日)

たいち誕生日会。
僕とユンはエロ本をプレゼント。

a0040371_1551646.jpg
a0040371_155288.jpg
a0040371_155183.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2007-06-17 00:00
perch vol.01
6月16日(土)

a0040371_1324931.jpg

perch vol.01@前衛派珈琲処 Matching Mole
僕が尊敬するアーティストkaneko yukiさん主宰のイベントに出演させていただく。
Matching Moleはこれまた僕が尊敬するアーティストyui onoderaさんと初めて出会った場所で、コアな店の雰囲気に合うコアなアーティストと出会う事ができる場所。
今回も素敵な出会いがあった。yuiさんのレーベルからCDを出していて、kanekoさんの大学の後輩でもあるというnoguchi kumikoさんという女性のアーティスト。
こういう音楽は女性のアーティストは少ないが、noguchiさんは男よりも男気を感じさせるような音や女性にしか作れない繊細な音を兼ね揃えていて、コアで複雑で独特でとても衝撃を受けた。

kanekoさんは相変わらずの素敵な音で、新作のアルバムの曲を中心にそれらの曲のリミックスという感じのライブを披露してくれた。
このアルバムを聴き込んでいた僕にとってはリミックスとしての音の変化の一つ一つがとても楽しめた。

今回初めてラップトップによる即興セッションをした。
初めてなので緊張しながらも、kanekoさんnoguchiさんの出す音に僕も合わせて、積極的に音を出していった。
楽しかった。

店長も全然変わってなくて、おもしろかった。
たくさん話せて嬉しかった。

良いライブだったが、やはり"ライブ性"などの事に対して改めて色々感じさせられる日だった。
僕が思っていた事を店長が言った事で、確信が持てた。
これから色々考えてシフトしていかなければならない。
とても勉強になった一日だった。
[PR]
by free_ee_free | 2007-06-16 00:00
東京都現代美術館
6月3日(日)

a0040371_1405985.jpg

東京都現代美術館にマルレーヌ・デュマス展を観に行く。
以前からマルレーヌ・デュマスの絵は本などで観ていたが、実際にその絵に触れると、とてもとても緊張感を感じた。
広い静かな空間にたくさんの絵があって、ゆっくりと絵を観る事ができて良かった。美術館は広さ、明るさ、温度、静けさ、人の数、匂いなども空間作りの大切な要素で、都内の美術館では人が多くてうるさかったりするので、特に人気の個展に行くのは嫌だけど、今回は人も少なく気が紛れる事がなく集中できたし、色々考え事ができたのでとても良かった。

その後岡本太郎の明日の神話を観た。迫力があった。
大きいってのは単純にいい。

a0040371_1411548.jpg

高木さんの映像も観た。
この映像は僕は色々な機会でもう5回くらいは観ているのだけど、やっぱり良かった。
小さくてしょぼいスピーカーを床にただ置いてあるのが、見た目的にも音的にもかなり気になった。
音も合わせた映像作品なのだから、そういう点ももっとこだわって欲しかった。

美術館の外の公園のベンチに座って子どもがサッカーをしているのを眺めた。
ずっと見ていても飽きないと思った。

a0040371_1412999.jpg
[PR]
by free_ee_free | 2007-06-03 00:00
勿忘草
8月9日(木)

a0040371_1114391.jpg
久々の新曲「勿忘草(わすれなぐさ)」が完成しました。

時の中を迷うイメージです。
色のイメージはやっぱり青です。
コンテンポラリーダンスのための曲です。
今回は長めにアップしました。
※曲中のノイズは全て意図するものです。

ほんとラリホーだぜ。
[PR]
by free_ee_free | 2007-06-01 01:16



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧