<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今日のメモ
a0040371_310575.jpg今日は久々にMOJOに行った。
スギとお餅と久々に深い話をたくさんした。
心が少し落ち着いた。
やっぱり息抜きは大切。

今日のありきたりなメモ/
つまづく事から始まる
つまづく事から気付く
つまづく事が大切

願えば叶う
諦めてはいけない
今できる精一杯の事をやれば、後悔しないし、しようがない。
[PR]
by free_ee_free | 2006-05-31 03:10
睡眠不足
金曜日/

西麻布bullet'sでCOEXISTというイベントに出ました。
今回初めて僕のライブに映像がつきました。
パウル・クレーの絵をバックに気持ち良くライブができました。
絵と音がとっても合ってたらしく、好評でした。
元々僕は絵画的な音楽を作りたいと思っていたので、クレーの絵と合ったのがとても嬉しかったし、新たな視野が開けた感じがしました。
やはり映像は音を何倍にも引き立ててくれる効果があります。
音に映像をつける事に前は抵抗があったのですが、これからは機会があれば映像もつけたライブも積極的にやりたいです。
今回ハリーさんのDJを初めて聴いたんですが、説得力のある本当に良いセンスのDJでした。
まじかっこ良かった。。。
a0040371_235123.jpga0040371_235932.jpga0040371_2351698.jpg

土曜日/

用事をすませて、学校の春祭に行きました。
雨だったので盛り上がりに欠けていました。
格闘ゲームをしたり(笑)、噂の群カレーを食べたり、絵などの作品をゆっくり見ました。
新しいスタジオで仮番組収録を行うという事で、見に行きました。
スタジオはとっても綺麗でかっこ良かったです。
番組作りを全体的に見れておもしろかったです。途中の番組企画でTとMが演奏したり、演劇学科のダンスとのコラボが純粋に良かったです。
その後音楽扇子に行きました。
今回初登場のK&Eという女性のシンガー二人組のライブがとても良かったです。
ソウルヘッドやシュガーソウルみたいな感じで、それをもっとコアにした感じでした。
クールでした。
自分のライブではいつもはきっちりと曲のセットを組むんですが、今回時間がなくて、荒い感じというか、即興的な感じでライブをしました。
この方が緊張感があって、自分的には楽しかったです。
意外にもお客さんにとても好評をいただきました。
今後はこのこういった即興的なものも出しつつ、ちゃんと準備をして望みたいと思います。
今回は新曲でラッパーのMAL-DA-KID君にフリースタイルをしてもらいました。
ほとんど説明してなかったのに、曲に対するコンセプトを少し感じとってもらえたのか、僕の思ってる事をラップしてくれてたりしてびっくりしました。
途中凄くエキサイティングで、最高な部分がありました。
新しい楽しみが増えました。来月はメインでのMAL君のライブにコラボするかもです。
a0040371_2354089.jpga0040371_235493.jpga0040371_2355877.jpg
a0040371_2361116.jpga0040371_2362175.jpga0040371_2363370.jpg

日曜日/

青山のスパイラルにRTA Travel COLLECTION 2006 「AIRSIDE〜どこでもないとき〜」という空港をコンセプトにしたイベントに行ってきました。
目的は高木さんの作品を見る事でした。各アーティストの作品が良く分からずあるのに対して、高木さんの作品は輝いてました。
初めて高木さんの映像を見たけれど、色彩と繊細な感じが絶妙で、感情を揺さぶられる作品でした。
音も良かったです。
刺激されました。

初めて表参道ヒルズに行ったりもしました。建物の感じが凄くかっこ良かったです。
nakata・net cafeも少し入りました。
久々にゆっくりとした休日でした。
a0040371_2364450.jpga0040371_2365214.jpga0040371_23707.jpg

[PR]
by free_ee_free | 2006-05-29 02:43
愛の挨拶
a0040371_201623.jpga0040371_20285.jpga0040371_20387.jpg
今日はレコーディングがありました。
放送学科の人の映像作品でTがヴァイオリンを弾いてる曲を録りました。僕は伴奏をしました。
曲は「愛の挨拶」で、ここ数日Tと色々意見を出して、二人の演奏のこだわりなんかもみつけながら、合わせていった曲です。
弾けば弾く程に、次々と新しい魅力が溢れてくる作品で、本当に素晴らしい曲だと思いました。
普段ピアノは一人で弾くので、こうやって誰かと一緒に音楽を作っていくのがとても楽しいです。
Tとは音楽的で言葉では表現しにくい事もとても簡単に分かり合えて良かった。
やはり志高い人との作る音楽は構想が無限に出てきて、そのうちに音で会話できるようになるので最高です。
レコーディングは最初はデッドな環境や距離の問題、緊張感などで、お互いのびのびできなかったのですが、最後の方では、とてもリラックスして、音に集中して溶け込むような気持ちで弾けたので、良かったです。良いものが録れました。
今回レコーディングはmakotoが担当して、リラックスできる環境作りや、セッティングの手際の良さ、マイキング、ミックス等全てとても良い腕を持っていて、makotoのおかげで良い録音になりました。ありがとう!
今回突然話をもらったけど、練習からレコーディングまで本当に楽しかったし、多くの事を学びました。放送学科の人とTに本当に感謝です。
それにしても映像の完成が楽しみだな〜。あれは色んな意味で凄いです。

最近ほんと良い事がなくてとってもへこんだ毎日だったけど、ついに一番下まで落ちた感じでスッキリしたし、今日は久々に晴れたし、レコーディングも楽しくて良かったです。
今日はユンディとずっとだべってて、夜には飲みに行きました。
こういう事がとっても充電になります。ユンディにも感謝。
5月病はひなたぼっこすると軽くなるらしいです。
今日はたくさん太陽を浴びました。

スタジオにある脳波をはかる機械がかっこよすぎる。。。(写真右)
[PR]
by free_ee_free | 2006-05-26 02:02
ライブ!
a0040371_43637.jpga0040371_431697.jpga0040371_432516.jpg
日曜日にMUSIC FOR HELIPORTというイベントに出ます。
どんな場所なのか見た事がないし、どんなイベントなのかもよく分かってないですが、ヘリポートで音楽祭というのがとってもおもしろそうで、今からワクワクです!!
DJ KLOCKさんが楽しみです。
前売りチケットを取り置きしておく事ができるみたいなので、来れる方は僕まで連絡ください。

昨日新曲『s.wing』が完成しました。
今回は久々のビートものです。
8月のコンテンポラリーダンス公演に使いたい曲です。
イメージは海と空と暗闇と薄い光な感じです。
とっても苦労したんですが、なかなか気に入ってます!
開放感というか、飛んでくイメージがあるので、MUSIC FOR HELIPORTでもこの曲でライブします。
来週の金曜はBullet'sでCOEXISTというイベントに出ます。その次の日は音楽扇子です。
音楽扇子ではラッパーのMAL-DA-KIDさんに新曲でフリースタイルをしてもらいます!
当日曲を聴かせてそこで感じたもので即興をしてもらいたいので、まだ新曲をアップしません。

今日は最近全然話してなかった友だちが家に久々に来た。
敬遠されてる感じがしてたので、普通に話せて嬉しかった。
Tmちゃんとも前は言いたい事が言えず、少しバトってたけど、最近色々お互いが自分の思ってる事を遠慮なく話せるようになってきて嬉しいし、今日はお互い結構分かり合えた感じと、感謝を感じ合えて良かった。
KとTと飯を食いながら、昔話に花を咲かせたりして結構笑った。
こういう和む感じの夕飯がとても好き。
今日は人間関係がとっても良い日でした。

Tに頼まれて、木曜に放送学科かなんかの人の録音を手伝う事になった。
僕の役目は伴奏。
曲は「愛の挨拶」でとっても好きな曲だし、Tとは前々からお互い一緒に曲を演奏したいと言っていて、その夢が叶うので、気合い入れてきます!
来週は色々ぶっ飛ばしていきます!
[PR]
by free_ee_free | 2006-05-19 04:07
memo
a0040371_17105819.jpg火曜日/
免許の更新を地元でしてから、所沢に帰ってきた。
免許の更新の講習のおじさんの話はとてもまとまっていたし、充実していて、良い授業だった。
運転に対するおごりをなくし、緊張感のある運転を心がけようと思った。
帰ってきてすぐにピアノのレッスンに行った。やはり良いレッスンだった。
その後、僕にとって大学生活一番の事件があった。成長する事を自分に誓った。

水曜日/
もっちに誘われてテラとこ飲みをした。
この日はとても酔いつぶれたい気分だったので、飲みまくった。
気付いたら、道みたいなとこで寝てた。
カラオケでのスギのモノマネに爆笑して、酔いがさめた。
家で宇宙の話をして盛り上がってどんどん話題が深く広がっていって怖くなって、解散した。

木曜日/
恒例の飲み会があった。
久々に仲が良い友達と会えて良かった。

金曜日/
面接があった。初めての面接で自分の言いたい事を言えなくて残念だった。
隣の人は自分の言いたい事も言えてたし、多少の笑いをとるコツや、話を例をあげて具体的にしたり、自分の人柄をアピールするのがうまかった。少し悔しかった。
その後品川スポーツヒルズという所に行ってきた。
久々に青木さんのライブを見た。
初めて聴く曲も何曲もあって、僕のとてもツボをつく曲だったので、とても刺激的だった。
音響がもっと良かったらと、客が静かだったら最高だった。
業界系の人がたくさんいた。
モデルのジュンがいた。本当にかっこ良すぎた。
青木さんと友達らしい。
もう一人とても好きなモデルがいたけど、名前が今でも思い出せない。

土曜日/
ユンディに誘われて、琵琶を聴きに行った。
素晴らしい演奏だった。笛も最高だった。
うまく感想が言えないけど、とにかく素晴らしかった。
その後Tに説教をたくさんした。
まるで自分に言っているような気が途中でした。

ため息ばかりの憂鬱な5月。
最近僕の中での物事の考え方、音楽の考え方がとっても変わっていっている。
今が自分にとって成長するための大切な時期なのかもしれない。
遊びはこの辺にして、これからはピアノ、曲作り等を頑張る!!
[PR]
by free_ee_free | 2006-05-14 17:13
実家
a0040371_16324113.jpga0040371_1632516.jpga0040371_1633085.jpg
a0040371_16371156.jpga0040371_16372383.jpga0040371_16373262.jpg
a0040371_16374932.jpga0040371_16375812.jpga0040371_1638812.jpg
実家に帰ってきております。
やっぱりとっても空気が良く、家族も揃ったので心身共に癒されます。
今回も乙女滝に行ってきました。(写真一番上の段)
まだ桜のつぼみがたくさんある聖光寺にも行ってきました。(写真二段目の左)
今は桜が満開みたいです。
兄ちゃんが仙台の牛タンを買ってきました(写真二段目真ん中)。
庭に蛇がいました(写真二段目右)。
写真三段目は家の周りの風景、タンポポ、梅です。
エネルギー充電中〜〜〜。
[PR]
by free_ee_free | 2006-05-06 16:39
皆様ありがとうございます。
a0040371_3582447.jpga0040371_3584019.jpga0040371_3585724.jpg
a0040371_359435.jpga0040371_3593354.jpga0040371_3594710.jpg
昨日は『Abend〜夜の音楽会〜』がありました。
初めてイベントをオーガナイズするという事もあり、多々不安な点がありましたが、とても良いイベントになりました。
まず、出演者の方々がどの方も本当に素晴らしかった。
DJ 昌平さんは昌平さんからはいままで聴いたことのないような選曲で、僕のとても好みな感じの曲ばかりで、とっても良い空間を最初から作っていただきました。センス良すぎでした。
Yu Isobeは今回新しい手法でのライブがおもしろかったし、けんじのチェロやかおりんのフルートのおなじみの曲はやっぱりとても優しく良い音でした。森の音楽会という感じでした。
Koji Miyakawaさんはギター一本でライブをしていて、その場で即興で音楽を作る感じが、とても熱や気持ちを感じさせていただきました。ギターエフェクトを知り尽くしてるかのごとき使いこなしとなによりもギターの様々な演奏がかっこよかった。。
男を感じました。Kojiさんはやっぱりライブが特に良いです!
masaya sasakiさんは何をしでかしてくれるかとても楽しみにしてました。
期待を裏切らないパフォーマンスが良かったです。
音も独特の世界観を持った感じと磨かれた音色、曲の感じがとても良かったです。
DJ KENSHUさんは本来ならこんな悪条件の中出ていただけるような方ではないのに、快く了解してくださり、普段KENSHUさんからは見られないような色んな曲をKENSHUさん独自の音が踊っているような感じでDJをしてくださり、楽しかったし、素晴らしかったです。
気合いが違いました。
Taishin Inoueさんは急遽DJをしてくださったのですが、僕の一番好きな感じのツボをつく曲群で、良すぎでした!とても感性を刺激させていただきました。
DJとしてのTaishinさんもまた見たいです。
Yuki Kanekoさんは今回初めてお会いしたのですが、とても良い感じの方で、僕の知らない感じのYukiさんの曲も披露してくださり、良かったです。様々な魅力を感じます。
DJ Taketoさんは最後にふさわしいドロドロなTaketo節を披露してくださって、やはりこのイベントに不可欠な存在という事を再認識しました。
僕自身のライブは様々な課題を感じた少し苦しいライブでしたが、Bullet'sの雰囲気の良さと、hがライブペインティングしてくれた事で、より芸術レベルの高いものになったし、空間に酔いながら、楽しくライブできた部分もあったので、良かったです。
hの絵が本当に素晴らしかった。。ありがと!
もっともっと深く自分の音楽を磨いていこうと思いました。
こんな素晴らしい個性溢れる方々と一緒にイベントができて幸せでした。
当日、エントランスやイベントの手伝いをAyanoとチッチがしてくれました。
めんどくさい事なども進んでやってくれて、僕を支えてくれて本当にとてもとても助かりました。
椅子やテーブルなどのレイアウトもその二人とかおりんが中心になって、作ってくれて、とても良い感じになりました。センス良い!!
スタッフの方も優しく丁寧に接してくださいました。
心配していたお客さんの数も、たくさん入って、ピーク時にはBullet'sいっぱいに入りました。
今回告知等で予約してくださり声をかけてくださった方々やデモを渡してくださった方、当日来てくださった方、友達みんなに感謝です!
出演者、手伝ってくれた友達、スタッフの方、お客さん、友達、ほんとにみんなのおかげで良いイベントが作れたと思います。
オーガナイザーの難しさ辛さをとても痛感したけど、こんなに素晴らしいイベントが開けて良かったです。不定期ですが、また開きたいと思います。
様々な事を感じ、考えさせられた夜でした。
ありがとうございました。
[PR]
by free_ee_free | 2006-05-04 04:06
Abend〜夜の音楽会〜
a0040371_835665.jpg今日はいよいよ僕主宰のイベント『Abend〜夜の音楽会〜』があります。
この企画は突然決まったという事や、初めてオーガナイザーというものを経験したので、アーティストの方のお誘いや、計画がとても大変でした。
とても辛い想いもたくさんしました。
でも今回たくさんの事を学びました。
直前に詳細が決まったりして、出演アーティストの方やBullet'sの関係者の方にはたくさんの迷惑をかけてしまいました。すみません。
今後はアーティストの方が出演しやすく、魅力のあるイベントを作っていきたいと思っております。
今回用事等で出られないアーティストの方も、とても良い返事をくださり、嬉しかったです。
またの機会にぜひ一緒にやらせていただきたいと思います。
また、今回出演してくださるアーティストの方々は、とても優しくて、謙虚で、柔軟性があって、志高い素晴らしいアーティストです。
僕も今からワクワクしています。
やっと今準備が終わりました。最善を尽くします!
ぜひ、皆様遊びに来てください。
よろしくお願いします。


『Abent〜夜の音楽会〜』[AMBIENT,ELECTRONICA,ABSTRACT,ETC...]


5/2(Tue)22:00~@西麻布Bullet's
当日¥2500[1D] 予約¥2000[1D]
御予約希望の方はお名前、人数、を「5/2予約」と明記の上、下記までメールをください。↓
contact@co-artunity.com

LIVE>Junya Yanagidaira,Koji Miyakawa,
masaya sasaki,Taishin Inoue,
Yu Isobe,Yuki Kaneko,
DJ>KENSHU,showhey,Taketo

若手クリエーターによるイベント。
個性豊かな面々が良質かつ洗練された音をお届けします。
『Abend〜夜の音楽会〜』は不定期のイベントですが、出演者を募集します。
また音楽以外の他ジャンルのアーティストの方も募集します。
厳選な審査を行わせていただきますが、どうぞ作品をお送りください。詳しくは、
contact@co-artunity.com
までメールをください。
よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------
/sound artist/
------------------------------------------------------------------
Junya Yanagidaira[Ambient,Electronica,Abstract,classic]
1984年生まれ。7歳の時よりピアノを習い始め、現在日本大学芸術学部音楽学科ピアノコース在学中。大学に入り、Ambient,Electronica等の音楽に興味を持ち、2004年、自ら曲を創り始める。ピアノを主体とし、生楽器を用いた『暖かく色彩の溢れるサウンドスケープ』、あらゆるもので音を実験的に加工した『モノクロームの世界』。独自の世界感でジャンル分け不能な新しい世界を追求する。
2005年、小林紀晴写真展「夏へ」楽曲提供。NICOGRAPH Digital Music Contest特別賞受賞。「絵、写真、服飾、コラージュ、音楽」計4名からなる、アートチーム[co~]を結成。art unity [co~]http://www.co-artunity.com/写真家藤原新也「memento mori」楽曲提供。ショートフィルムサントラ制作。2006年、「ダンサー、音楽、照明」計5名からなる、創作ダンスチームRippleを結成。2006年8月にコンテンポラリーダンス公演を予定。
ライブ活動や他ジャンルとのコラボレーションを積極的に行っている。Bullet's不定期イベント『Abend〜夜の音楽会〜』を主宰。
web:http://www.geocities.jp/free_ee_free
------------------------------------------------------------------
Koji Miyakawa[guitar effect improvisation]
1977年 生まれ。14歳よりギターリストとしてバンド活動を開始。
1996年 DIVE に加入し日本のみならずワールドワイドにCD,レコード、ビデオ等の作品を発表、Live活動も全国で行う。
2003年 に発表した作品「アタラクシア」 の発表に伴うアメリカツアーが話題を呼ぶ。
2004年 ソロ活動に重点を置き、灰野敬二、稲見淳、只津敦庸、L?K?O、technos、biyon、など様々なアーティストと共演を果たす。
2005年 アップルストアー渋谷、名古屋、心斎橋で 「即興ギター+即興映像」によるliveを水谷賢太郎、JETTと共に行う。
同年から始めたパリを拠点とするファッションブランド「commuun」とのコラボレーションを開始。
音楽とファッション の関係を再定義する 革新的なコラボレーションが話題になる。
現在、楽曲制作、サウンドインスタレーション、フリースタイルセッション、即興演奏 など様々な活動をしている。
------------------------------------------------------------------
masaya sasaki[Laptop,Post-idm,Experiments,Noise]
1984年生まれ、「変な音の会」主宰。
------------------------------------------------------------------
Taishin Inoue[Ambient,Electronica]
bullet’sにてレギュラーイベント「orasp」を主催。 Taishin Inoue / Janus Faced Lanbs名義で電子音楽などを制作する他、vokoi kazunovski氏と共に、従来のアウトプットの制限を取り払い、音や振動を新しい形で提示していくsound environment opus projectを進める。2011年までに1000人とのセッションを目的とした「1000人session」を現在進行中。バンドFLASHBACKや方法マシン http://method-machine.com」のメンバーとしても活動を行う。また作家活動以外では、2007年1月創刊予定のCDとDVDが付属した電子音楽雑誌「orasp 前衛藝術新潮」のart director、editorial designer、責任編集として準備中。重層的な視点、文法から編集を進めハイブリッドなメディアとしての機能を持たせるための制作を進める。日本ロックフェスティバル(http://www3.to/jrf)では映像監督を務め、2006年にLIVEドキュメンタリーDVDをリリース。第三回のフェスティバルから共同オーガナイズに参加。
web:http://www.ismusic.ne.jp/organic-reaction/
------------------------------------------------------------------
Yu Isobe[Acoustic,Laptop]
1984年静岡県出身 2003年より「tinging space:空間を色づける音楽」をコンセプトに、アコースティックとエレクトロな音によって彩られた、安らげる自然の空間を演出する音楽の創作活動を開始。2004年にMagicBookRecordsのMOKUMEからファーストミニアルバム「mingle」を発表。2005年には自主レーベルtinging spaceよりセカンドミニアルバム「forest」を発表。都内を中心に多方面に活動している。
web:http://tingingspace.com/
------------------------------------------------------------------
Yuki Kaneko[electronica]
サウンドクリエイト、サウンドデザインを活動の主とする。
web:http://www.leek.jp/yk/
------------------------------------------------------------------
/DJ/
------------------------------------------------------------------
DJ KENSHU(Noiz music/Nu-establish#0)
http://www.djkenshu.com
(野口 賢秀)
オーストリア ウィーン生まれ、25歳。
オーストリア人の父親と日本人の母親を持ち、幼少の頃よりクラシック音楽に携わりピアノ、バイオリン、フルート、パーカッションなどを学ぶ。
中学生よりDJを始め早11年DJスタイルにはJAZZ、Brasil、SOUL、FUNKの要素を取り入れたクラブミュージックのすべてを網羅するキャパシティーを兼ね備えている。彼にプレイできないジャンルはない。しかもそのたぐいまれなる才能でいくつものジャンルを予想もつかないスピード、そして選曲でクラウドを熱狂の渦に巻き込む。
帰国後若干高校生の時には、Janet Jacksonとの対談を体験。触発され若干17歳のときにはFMラジオ番組のプロデュースを手掛けていた。
過去、JAZZTRONIK、Underworld、Beyonce、Ian pooley、JohnDavis(Body&Soul)、READYMADE FC、CHIC、ウェザーリポート、MAX、安室奈美恵、和田アキ子、矢野誠、日野賢二、Urbなどメジャーからアンダーグラウンドまでと異色の共演経歴を持つ。
異色なのはここにとどまらず、メディア関連でもCMをいくつか担当、テレビ番組では「NHK紅白歌合戦」や「夜もヒットパレード」(準レギュラー)、にも出演し、ゴスペルユニットでも東芝EMIからCDを出していた過去も持つ。
ライブDJとしてはエリカバドゥーやメアリーJ・ブラージのプロデューサー「プージー・ベル」のJAPAN TOURのLIVE&SampleDJとしてオファーを受け、制作の方では,クリスチャン.ラッセン、相田みつを、種田三頭火,等の作品集のサウンドプロデュースも行った。
2005年1月にはFreeTEMPO, 吉澤はじめ, PE’Z, SOIL&“PIMP”SESSIONS等も参加するビクターエンターテイメントより発売された「Tokyo nu-school of jazz」のトリを飾っている。
現在ネットラジオ局の製作精力的に行い、六本木クラブコアにてイベント「音楽扇子」をプロデュースしている。
世界に飛び立てる若手TOP DJとは、彼の事だ。
Comented by Ryohey Tachibana
http://www.musicsense.net/
------------------------------------------------------------------
DJ showhey
1979年生まれ。最近のブーム:花嫁修業。得意料理:豚の角煮
------------------------------------------------------------------
DJ Taketo
闇を吐き出し、人々の心に小さな火を灯す。
------------------------------------------------------------------
/Design/
------------------------------------------------------------------
Tie
1984/11/20
主な表現手法は、Painting,collage art,Graphic design.
物質や事象の原点や構造からインスパイアされる表現を用い、
色彩、光、自然物、又は通念的に何も意味を持たない物質、それらを断片的に切り取り、
感情を与え、リファインする抽象的アート表現と。
機能美、ミニマリズム、服飾のパターンメイキングの建築思想を根本に置くデザインの要素を併せ持つ。
そして、その二つの要素を相互にクロスオーヴァーさせた出力による表現を用い、
また、他分野のアーティストとのコラボレイトによるポップアート的切り口の表現も行う。
昨年、アート分野のコラボレイトチーム[co~]を立ち上げ、
現在ロンドン在住、University of the Arts London所属。Fine arts & Design専攻
------------------------------------------------------------------

1984年生まれ。Art Unity [co~]の絵描き係。
水面下で活動中。
[PR]
by free_ee_free | 2006-05-02 08:39
音楽扇子4.29
a0040371_041440.jpga0040371_042331.jpga0040371_043046.jpg
a0040371_044156.jpga0040371_04482.jpga0040371_04542.jpg
昨日は音楽扇子がありました。
今回はヒカルさんのナイスセンスで、ラウンジを暗闇空間に演出してくれました。
これがとても良くて、僕の求めている感じでした。
一応入り口とDJブースにちょっとだけ照明があったのですが、僕のライブの時には真っ暗闇にしてライブをしました!
この方がいつものライブと違って、お客さんもあまり会話をせず、音に集中してくれる人も多いので、良かったです。
僕自身音にとても集中できました。
ライブ後に何人かの方にとても良かったと言っていただけて、とても嬉しかったです。
また繋がりができました。
ライブしてる時、一番前まで来て立ちながらずっと集中して聴いてくださってる方がいて、ライブが終わるとすぐに声をかけてきてくれました。シンジとかもそうだけど、こういう聴き方をしてくれる人がたまにいて、とっても嬉しいんです。
今回初めて音楽扇子に参加したラッパーのMAL-DA-KID君も僕の音をとても気に入ってくれ、その後のリップさんとのラップのフリースタイルの時に「じゅんや君」で韻を踏んでくれたのが、とっても嬉しかったです。
今回はISSAYさんのDJに元気づけられました。
それからKENSHUさんのDJがやっぱり凄いと思いました。
KENSHUさんの流してる曲は一段とキックやベースが重く感じるというか、迫力があるように感じるんです。不思議です。
TOSA君の最後のDJも良かったです。お疲れ様です。
前々から会いたいと思っていたテッちゃんともやっと出会えました。オーラがありました。僕の音楽で何か感じてくれたみたいだし、お互いを認め合う良い関係ができそうなのを感じました。
これからなにかと繋がっていきたいと思いました。
早めに来てくれたスギ、いつも来てくれるアヤノ、自分から来たいと言ってくれたちっち、突然来たいと言ってくれたhanacoありがとう!今回もみんなのおかげで楽しかった!
[PR]
by free_ee_free | 2006-05-01 00:02



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧