<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
CcA.g
a0040371_6214777.jpg新曲CcA.gが完成!
ほとんどピアノの弱音を使っています。鍵盤の下がったり、上がったりする動作の音(ノイズ)もわざと入っています。
今回は空間をよく考えたんですが、これが一番難しくて悩みました。
空間や隙間はとっても大切で、積み重ねるだけではなく、一度入れた音を排除していくカットしていくという判断の作業がとっても難しいです。
でも雰囲気とか色々とても気に入っています。
今回も短いですが、アップしたので聴いてみてください。
Junya Yanagidaira Web

今週末の音楽扇子や2日のBullet'sでのライブに向けて新曲ができて良かった。
あと一曲作りたいぃ!
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-25 06:22
誕生日
a0040371_4241665.jpga0040371_4243049.jpga0040371_4244280.jpg
本日(23日)22歳になりました!!!
アヤノ宅でサプライズ誕生日会をしてくれました!
アヤノの部屋に入ったら、明かりをつけずMDデッキの再生ボタンを押せという指令の通り、部屋に入ってボタンを押すと、「2006年4月23日におこったある男の物語〜」というスギのナレーションが流れてきて、その後のナレーションの通りに風呂から変な音が聞こえてきたり、ピアノの音が流れてきたり、ハッピーバースデーの着信音が聴こえてきたり、その先にある箱にはケーキが入ってて、最後にはみんな(アヤノ、スギ、もっち、ネモ、アヤノ妹)が出てきてハッピーバースデーを歌ってくれました!
まじこういう演出大好きで感動しました!ほんとみんなありがとう!
嬉しかった。

最近色々と嫌な事があったりして、とても悩んでたけど、みんなの優しさと、この前母ちゃんが送ってきてくれた箱の中に、手作りクッキーとか、色々食べ物が入っていて、それが嬉しかったので、悩みは吹っ飛びました。
辛い時ほど、人の優しさやありがたさに気付きます。
いつも僕を支えてくれてる人々に感謝を送ります。
いつもありがとう!
それから、親父と母ちゃんありがとう!
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-23 04:25
やる気
a0040371_531660.jpg火曜日/

大好きな先輩町田さんに今僕が練習している曲、ラ・ヴァルスの省略の仕方や、曲想、指の使い方弾き方などを教わるために学校に行きました。一時間以上も丁寧に教えていただいて、とってもとっても勉強になりました。
元々オーケストラの曲をピアノに編曲したものなので、楽譜が三段譜になっていたり、一人では弾けない感じの和音などになっていて、自分で選択していかなくてはならず、難しいので、行き詰まっていたのですが、やる気が出ました!
曲解説やCDまで録ってくださって、本当に町田さんに感謝です。
しかし、あの選択の仕方は町田さんしかいないと思います。凄い!
町田さん直伝のラ・ヴァルス頑張ります!

夜にはジャパノイズというイベントにBullet'sに行ってきました。
西武線で火事があったため、電車が一時間ぐらい動かなくなってしまい、遅れて行ったのが残念でした。
まくさんのライブはコアな感じから、優しい感じになる流れがあって、良かったです。
声もハマりました。
VJの方も綺麗で雰囲気のある空間を作っていて素敵でした。
ゲストのレニエ・ルリコレさんは、ヴァイオリンやピアノ、声などの生音や、細かいノイズを散りばめた楽曲で、僕のやりたい事に近かったので、とても勉強になったし、良かったです。
共演した沢田さんのベースも、とっても気持ちのこもった演奏で、出るところは出る、引くとこは引くというバランスが素晴らしかったです。
音の入れ方やループが共感できるところがたくさんありました。
リーダーのまくさんがとても良い人だったし、全体の雰囲気が良い、良いイベントでした。
ありがとうございました。

水曜日/
顔合わせのために学校に行きました。
室内楽は問題なく、今年もいつものトリオがやれそうです!
副科声楽で佐々木先生に今年もとるの?と言われたのがショックでした。
何気ない一言が人を傷つけます。
まぁ、悪気はないのか、それともわざとなのか分からないけど。
今年は声楽とるのを迷ったけど、やはり歌は音楽の基本なので、自分のためにとります。
へこたれない子になれるように頑張ります。

午後はマサキと映画特講を受けました。
先生の声が全然聞こえないし、勉強になりそうにない授業でした。
そんなん多すぎ。果たして大学時代にとっても勉強になった授業なんてあっただろうか。。。
なんだか高いお金払ってるのに、こんなんじゃ、親に悪いです。
やはり大学に期待しては駄目です。自分で色々頑張らないと。

今日は久々に曲を作り始めました。
部屋を真っ暗にして、ピアノで即興をしました。
久々だったので、気持ち良かった!
良い曲を作れるようにまた頑張ります!

今から3時間ぐらい寝て学校。
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-20 05:33
JAZZ TODAY in KOMABA
a0040371_4214389.jpg今日は東大の駒場小空間というところに、中島先生のライブに行ってきました。
ピアノ、ヴァイオリン、バンドネオンという構成でした。
先生の即興や、先生自身の曲、モンポーのピアノ曲のアレンジ、フーガ等の曲を演奏してくださいました。どれも和音が綺麗というか近代的な僕の大好きな感じで、最初から最後まで最高な気分でした。
先生の曲に対する和音などのセンス、緊張感、独特の揺れ、タッチが全て魅力的で、大変勉強になりました。残響感もノリも会場の雰囲気も良かったです。
先生の感性が今僕にとって追い求める形でした。
とにかく僕にとって刺激的でとっても感化されたし、充実したライブでした。

帰りに歩いて渋谷駅まで行きました。
途中ビールを飲みながら、ピンポンダッシュという懐かしい事をしながら歩きました。
ごめんなさい。でも楽しかった〜!

今日は学校で久々に授業を受けました。
作曲論難しそうだけど、深くておもしろそう!今年は作曲や管弦について勉強します。映画音楽も!

今僕主催のイベントを計画中。
オーガナイザーの難しさを身に染みて感じています。。。ほんと大変。
他にも5月はいくつかイベントに出るので、詳細が分かり次第お知らせします〜!
寝不足と嫌な事の重なりで落ちてます。。
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-18 04:27
視覚的センス
僕は視覚的センスが全くありません。
僕のアートチームのみんなはとても良い才能を持ってると思うし、そういう人達に結構触れてはきてるのだけど、僕は極端に絵が下手です。

この前テラとこで、すぎとあやのと誰が絵がうまいかを競いました。
まずはもののけ姫のタタリ神。
a0040371_2351341.jpga0040371_23514479.jpga0040371_23515218.jpg

真ん中のが僕の絵。
まぁこれはみんな下手です。
次にカオナシ。
a0040371_2353226.jpga0040371_23531274.jpg

左のはすぎ。うまい!右の絵の左が僕のです。
次にトトロ。
a0040371_23541079.jpg

右下のが僕の絵。左がすぎ。右上があやの。
次にまっくろくろすけ。
a0040371_2355462.jpg

左下が僕、右上がすぎ右下があやの。
次にオーム。
a0040371_23554147.jpg

左がすぎで、右が僕。
次に巨神兵。
a0040371_23561359.jpg

左が僕。右がすぎ。
最後にラピュタのロボット。
a0040371_23564420.jpg

左があやの、真ん中が僕、右がすぎ。

あぁぁぁぁ今度生まれ変わったら絵がうまくなりたい
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-15 23:58
Franceの芸術 <<Ars gallica>> 〜100年前のフランス音楽〜
a0040371_23195361.jpg今日は大泉学園のゆめりあホールに丹原要さんのピアノコンサートに行ってきました。
全てフランスもので統一したプログラムだったのだけど、丹原さんはテーマ性のある演奏会を開く事や、朗読や舞踏などの他分野との交流を持つ事にも興味があるらしく、こだわりを感じる少し風変わりなコンサートでとてもおもしろかったです。
特に、サティの「映画のための幕間」は「箸休め」という狙いと、その時代に耳だけではなく、目でも触れるという狙いのもとで行われ、とってもおもしろかった。
白黒でノイズだらけの昔の映像に、ループが主な、メロディー性のない曲。
ワーグナーが音楽と映像とのマッチを考えて作ったのに対し、映像に合わせないで曲を作るというのが、サティの方法らしいのだけど、そこには、映像に音楽を付けるという今の時代には良く見られるものの根本を見た気がしました。
映像も注意するとおかしいけれど、ボヤーっと見ると、グラフィック映像みたいで、そこに、ミニマルかつアブストラクトな曲が僕にとって大好きな感じで、とても良かった。
こんな事をしてしまう丹原さん凄いです。
後半のフォーレの幻想曲の2台ピアノも会場全体が綺麗なピアノの泡のような音に包まれてるような感覚で、癒しに包まれました。
アンコールのジムノペディも最高でした。
丹原さんの謙虚で良い人柄もとっても伝わってきました。
家族や観客に感謝の気持ちを伝えて弾くのとか、とっても良いと思います。
ミスタッチのほとんどない丁寧な弾き方でした。
僕は我の強い演奏が好きだけど、丹原さんの弾き方はまた僕にとって新しかったです。
全然くどくなく、例えるなら間接照明のような、部屋全体を優しく色付ける演奏でした。
勉強になりました。
この演奏を誘っていただいた横山さん色々面倒をおかけしてすみません。ありがとうございました。
神作さんもありがとうございました。
一緒に見れてお話できて良かったです。

いい刺激を受けた〜!
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-14 23:23
階段
a0040371_455543.jpga0040371_4551395.jpg
明日もっちの長年愛用してきたエレクトーンを手放すという事で、今さっきもっち宅でお別れ演奏会を聴きに行ってきました。
小学校の時に作曲した曲とか、映画サントラ風の曲、ジャズ風のもの、ジブリやディズニーランドの曲など、色々聴かせてもらいました。
手放すのがもったいないとすごく感じてしまったけど、とっても良い曲と演奏でした。
いいもん聴かせてくれてありがと!
最後の方にもっちのバンドの曲を弾き語りしたのには、すぎもあやのも全部歌ってました。
俺も覚えます。良かった。

その後すぎの書いたドラマ?の脚本をもらって、読みました。
すっごく読みやすくて、一気に読みました。
変に飾ってない感じに書いていたので、自分の頭の中で映像を作りやすく、気持ち良く読めました。
すぎの優しさと繊細さと、感動な気持ちが伝わってくる作品でした。
みんながみんな自分のことを頑張ってるのを感じました。

最近僕の親友が結婚というか籍を入れました。いとこの大好きな姉ちゃんも15日に結婚します。もう一人親友が結婚するのも本格的になってきてるし、友達同士が付き合ったりもしています。みんな本当におめでとう!!!
そして、今の時期はお別れも多いです。彼女、彼氏と別れる友達もたくさんいます。
良い事も悪い事もあるけれど、やっぱり春って、人それぞれが何らかの階段を上がる時なんだなーと感じます。ありきたりだけど。

春が嫌いな人多いけど、
僕はこの時期が好きです。
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-14 05:04
成分
a0040371_449291.jpg前に友達のとこからもらおうと思ったのはソフトになってて、macではできなかったので悔しかったのだけど、masakiのとこにあったやつは簡単にできるやつだったので、やってみました。

柳平淳哉 の成分の分析結果

柳平淳哉 の77%はナポリタンで出来ています
柳平淳哉 の21%は子育てで出来ています
柳平淳哉 の2%はオール電化で出来ています

いいと思う!!!
でもナポリタンは好きじゃないです!

ちなみに、半角スペースを入れたり、英語にしても全然違う判定になるのでおもしろいです。

柳平 淳哉

柳平 淳哉 の64%は風邪で出来ています
柳平 淳哉 の20%は森の緑で出来ています
柳平 淳哉 の6%は圧迫感で出来ています
柳平 淳哉 の3%はゴムっぽい物質で出来ています
柳平 淳哉 の2%は受験勉強で出来ています
柳平 淳哉 の2%は糖分で出来ています
柳平 淳哉 の1%はのりで出来ています
柳平 淳哉 の1%は玉露で出来ています
柳平 淳哉 の1%はレタスで出来ています

これもいいね!なんだか分かる。

お試しあれ〜!
成分分析


そうそう、また新たな趣味ができました。あぁ最高。
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-12 04:50
a0040371_2314398.jpga0040371_2315652.jpga0040371_232570.jpg
a0040371_2322195.jpga0040371_2323017.jpg
ついに今年度の学校が始まってしまった!あと一年で卒業は早すぎる!!
まだなにもできてない感じがして悔しいです。今年度は色々行動的にやって行こうと思います。

ガイダンスでしか、音楽学科みんなが顔を合わせる事がないので、写真を撮ろうと思いました。
僕が一番後ろの椅子に立って、誠が大きい声で「はいチーズ」と言ってみんな振り向かせた一枚。貴重です。
ゆりげだけがピースしてる。やっぱアイツ凄い。柔軟性とおもしろさが。
最近同世代の大人な感じの考え方に触れる機会があったのだけれど、なんだか、固すぎるというか、考え方が決まっちゃってたり、上からしか物事を言えなかったり、プライドが高いというか、人を尊敬したり、認める力に欠けてたりを感じました。
つまらない大人にはなりたくないです。ゆりげを見習おっと。
音楽やってる人間はガキな気持ちを持ってる人も多くてやっぱり好きです。

土曜の飲みはとても色々な考え方、文化などを勉強できて楽しかった。
音楽扇子の人達が中心のイベントに行けなかったのは残念だった。
風邪もひいてしまった。

昨日は前々から行きたいと思ってた高円寺のカフェ、Matching Moleに行ってきました。
気になってたアーティストonoderaさんのライブを観れるということで、一石二鳥な感じでした。
onoderaさんはやはり繊細で深い音楽だと感じました。
自分だけの風景、感覚を音にしているような気がしました。
それを僕は分からないながらも垣間みるというか頭の中で探る感覚で聴きました。
良い感じでした。
その他のアーティストの方も、ハウリングのみのライブや、ベース1本でのドローンな感じのライブなど、とってもドープなライブで、こういう感じはしばらく聴いてなかったので、少し懐かしい気持ちにもなり、また、一年ぐらい前かな?の感覚を思い出しました。
やはり音楽と記憶はとってもリンクします。
僕にとってはなかなか刺激的なおもしろいライブでした。
アーティストやオーガナイザーの方とも知り合いになれて、お話ができて大切な日でした。
それにしても、Matching Moleの独特の雰囲気、緊張感はどこから生まれてるのだろう。
時間が立つごとにその事ばかりが気になってしまう。
家に帰って疲れたから、少し寝てたけど、少し夢にまで見たし。
不思議だ。

この前は3時間以上かけて、しんじ直伝のピザとオムライスを作りました。
美味かった。
料理本も買ったので、どんどんレパートリーを増やします。
誰か鯛のさばき方を詳しく教えてください。。
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-10 02:34
花見
a0040371_5575493.jpga0040371_5581856.jpga0040371_5583421.jpg
a0040371_5584987.jpga0040371_55857100.jpga0040371_603977.jpg
昨日は航空公園でお花見をしました。
最初はしんみりお花見をしようと思っていたけれど、3日前ぐらいになんとなく今年の花見は音楽学科4学年全員を呼んで盛大にやりたいな〜と思って、声をかけました!
あと大学生活1年だし、この出会った良い仲間で、あと1年間協力して、仲良く頑張るための親睦を深める会にしようと思いました。普段あまり喋らない人達の交流の場にもなればと思いました。

直前に誘った事もあって、地元にいる人達や、就活、バイト、用事、体調不良などで、来れない人も多かったけど、普段あまり僕と交流がなかった人達がたくさん来てくれてびっくりしたしすごく嬉しかった。
話すのも久しぶりだったり、初めてだったりの子もいたけど、みんなほんとにいい奴だと思いました。
誰誰が来ないなら行かないとか、めんどくさいとか、ちょっとした用事や、腰が重いのは信じられないです。
音楽の芸術を志すものとして、柔軟性や、向上心、人の気持ちを考える事ってとっても大切だと思います。
昨日のメンバーからはみんな若くて純粋なエネルギーを感じたし、本当に飲んでて楽しかった。
途中半袖のTシャツでチャリに乗って誠と所沢校舎までぶっ飛ばしました。
警察や守衛さんの目が怖かった。
ストリートミュージシャンやギャルや他の大学生や社会人の人とも軽く良い感じで絡みました。
人間みんないい人。

最初から準備を手伝ったり、サプライズを考えてくれたユンディありがとう!
連絡その他にたくさん協力してくれた、あやの、マキ、ママ、そーま、ネモ、ボブ、ふるちゃん、ユンディありがとう!チャリを貸してくれたシンヤボブサトウありがとう!
そして、忙しい中、来てくれて、最高な楽しい会にしてくれたみんなありがとう!!

マサキやそーまが具合が悪くて来れないというのがとっても残念だった。早く治してね!
実家にいたり用事や仕方なくて来れなかった人もまた飲もうね!!
次は夏休みに花火大会を計画しようと思ってます!


あ、ボブは無事です。
最後まで介抱してくれたミホ、アヤノありがとう!
あんなに飲んでくれてボブありがとう!
[PR]
by free_ee_free | 2006-04-06 06:03



Junya Yanagidaira
by free_ee_free
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Links
フォロー中のブログ
+ blog +
苔むしたyukki blog
まごの手
つちのおと
カテゴリ
diary
music
live
cook
photo
review
others
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧